LINEで送る

ナース実語録 新人ナース編

高齢化社会のいま、ナースの皆さんはおじいちゃん、おばあちゃんと接する機会がとても多いでしょう。 そこで今回は、現役ナースが実際に体験したおじいちゃん、おばあちゃんとの心癒されるやり取りをご紹介♪

画像

体交時に疼痛のある70歳のおじいちゃん。 先輩ナースが、「痛い時は痛いって言わないで、代わりに自分の好きな物を言うといいですよ」とアドバイス。
おじいちゃんは夕張メロンが大好きらしく、痛い時には「夕張メロン!」と言うようになりました。
次の日の夜、「痛みはどうですか?」と尋ねたら
「もう今日はお腹いっぱいでメロンは食べられないよ〜」って。
とても可愛くて、笑っちゃいました(*^m^)

画像

食事配膳時、おばあちゃんが
「あら、このご飯はいくらなのかしら?私お金ちょっとしか持ってないのよ…」
と言ったので、私は「1円ですよ。」と自信満々に応えたら
「あら、けっこう高いじゃない、どうしてそんなにするの?」と真剣な顔で返されました ( ̄□ ̄;)

画像

夜勤明けの配膳の時。 失語症のおばあちゃんだけがお部屋に。 ついお腹がゆるんで、「ぷ〜っ」と排ガスしちゃった。
いつも言葉がすぐに出てこないのにその時に限って 「あっ、おなら!」って言われて、赤面しちゃいました(//・_・//)

画像

86歳のおばあちゃん。男性の介護士さんに「ベッドに横になりますよ。」と言われ、「私はその気はありません!」と…(笑)
いつまでも女は女ですね(*^_^*)

画像

吸引が大嫌いなおじいちゃん。吸引後、「もう嫌い〜」と言われ、
私「ええー!ショック!嫌いなの?」
おじいちゃん「好きぃ〜」
私「じゃあまた来るね☆」
おじいちゃん「もう来なくていい〜」
と、言われました。なんだか可愛かったです(笑)

認知症がある88歳の脳梗塞のおじいちゃんに、HDS-Rをとっていた時のこと。
「あなたは、何歳ですか?」
と年齢を聞く質問で間違えて
「あなたは、何円ですか?」
と聞いてしまった私・・・(゚o゚;)
するとおじいちゃんは自信満々に
「ワシは、50円です!!」と即答…。

「安っっ!!」

その場にいた家族と一緒にツッコミを入れました(笑)

画像

受け持ち患者の88歳のおばあちゃん。
3日ぶりに会った私に、

「んも〜やっと来た〜死んだかと思った〜」

と言われ二人で大爆笑しました(笑)

画像

夜中に大声で叫ぶおじいちゃん。朝4時になっても叫び続けていたので、 「まだ早いので休みましょう、4時ですから」
と声をかけると、今までで一番大きな声で
「4時!?こんなに朝早くから、大きな声を出して、誠に申し訳ございません!!」
と叫びました(笑)
もちろん、その後も叫び声が止むことはありませんでした(^▽^;)

転倒して肋骨を骨折した70歳代のおじいちゃん。
「一番痛いのを10としたら今どれくらいですか〜??」

「ん〜…16!」

いやいや!振りきれちゃってるから!(笑)

画像

「生きていてもしょうがない。あの世に行く」
と言ったおばあちゃん。
私が「そうなの…。で、いつ帰ってくるの?」と尋ねると

「来年」

とぼそっと答えた。

おばあちゃんのほうが一枚上手でした(^▽^;)

画像

ふらつきがあるので、床敷きの離床センサー対応のおじいちゃん。
食事とトイレ以外は寝ています。

センサーが反応してのぞきにいくと、
「今トイレ行こうと思っててん!すごいなぁ、タイミングいいなぁ☆バッチグゥo(>▽<)o」
と、毎回すごく喜んでくれる。

いくらでも付き合ってあげるよ♪って思っちゃいます(笑)

画像
画像

ナース実語録募集画像
※採用のご連絡は商品の発送をもって代えさせていただきます。
※看護師の方だけではなく看護学生やその他病院関係者の方のご応募も可能です。

【ナース実語録 バックナンバー】

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus
病院掲載リクエスト
ナス子とナス男 募集します!