LINEで送る

みんなの声をさがす
1584

高木 鈴花 さん

病院 萱島生野病院

地域 大阪府

カテゴリ 新人

卒業校 香里ケ丘専門学校

困ったらすぐに相談できる優しい先輩ばかりです!

Q1.入職のきっかけは?
看護学生の頃、実習に来ました。その際にお世話になった実習指導者が患者さんに丁寧に関わっていることや、寄り添った看護を行っている姿を身近で感じました。
そして、その実習指導者の方と働くことで、寄り添う看護師になることができると強く思うようになり、萱島生野病院で働くことを決めました。
今はその当時の実習指導者の先輩が同じ病棟の上司となり、日々成長させて頂いています!

Q2.入職してから嬉しかったこと、辛かったことは?
多くの先輩から「仕事が早くなった、できるようになったね!」と言ってもらえることが増えたことや、他の看護師から頼まれごとをされた時に一人の看護師として認められていると感じ、嬉しくなりました。
一方で、受持ち患者さんの急変時、急な出来事に対して頭が真っ白になり、どうしたらいいのか、自分は何ができのかが分かりませんでした。
何もできない自分に落ち込み、辛くなりました…。

Q3.他の病院に負けない!おすすめポイントを教えてください。
全ての病棟が急性期の混合病棟であり、多くの疾患の患者さんと関わる機会があります。
幅広い疾患の学習ができたり、看護の知識、技術を身に付けることができます。

Q4.今後の目標を教えてください。
私の目標としている看護師は、常に患者さんに関心を持ち、個別性のある看護や寄り添える存在である看護師です。
けれど現在の私は、多重課題に追われると、自己の業務に手いっぱいになり患者さんに寄り添うことができず、自分主体の看護を行ってしまうことがありました。
看護師2年目になり、徐々に余裕を持ちながら働くことができるようになり、目標としている看護師像になれることを今後の目標としたいです!

Q5.看護学生さんへメッセージをお願いします!
看護師として働く中で、多重課題に追われ、忙しい毎日を送っている中で、患者さんが少しずつ良くなってきたことを感じた時や、患者さんの笑顔をみるとやりがいを感じます。
看護師2年目になり、責任重大で大変なお仕事だと思いますが、やっていて良かったと感じられるお仕事です。看護師になって良かったと日々思っています。
勉強や実習があり、大変だと思いますが頑張ってください。

イベント

Follow nasnus