LINEで送る

みんなの声をさがす
1584

奥西 航太 さん

病院 医療法人 恒昭会(藍野病院/藍野花園病院/青葉丘病院)

地域 大阪府

カテゴリ 新人

卒業校 藍野短期大学第二看護学科

先輩のすごい部分をどんどん盗んでいます!

<藍野花園病院 所属>

2018年の春に入職したのでもうすぐ1年です!
実際に入職してみて、職場の上下関係も厳しくなく、やりがいを感じながら学べています。

僕は学生時代がちょうど就職難の頃だったこともあって、手に職を付けたいと思っていました。看護師はリストラされにくいし、国家資格は強いかなと思って。
そういう考えもあるにはありましたが、僕の祖父が入院していた際、看護師さんの姿が印象的で。
看護という職を選んだ一番の動機はその時の看護師さんですね。亡くなる直前で話すこともできない祖父に対する看護師さんの凛としていて包み込むような優しさを感じられる対応を身近でみて、家族として安心できましたし、「かっこいいな」と感じました。
それが中学3年生のときで、一念発起して高校も看護系の学校に進学しました。

精神科を希望した理由は、患者さんがどんな感情を持っているのか、幻覚が見えているときにはどうしたら落ち着くのかなど、検査の数値や画像で判断できない部分に興味を持ったからです。
相手の言葉通りに捉えるのではなく表情・動作、その方の生活歴などから、言葉にならない思いを読み取ることがすごく難しく、今の課題ですね。
それを理解するためには精神病理や心理学、薬理学などの知識が必要なので常に勉強が欠かせません。
それでも必ずしも教科書に載っているとおりにいくわけではなく、同じ患者さんでも日によって対応を変えないといけないなど、経験を重ねることも重要なのかなと思います。
患者さんとの関わりを重ね、どんな考え方をされているのか、精神機能のどの部分に障害を抱えておられるのか理解を深め、試行錯誤することで、患者さんの症状が安定されたときはとても嬉しいです。

教育制度もとても充実していますよ!
院内研修は月に何度かあり、誰でも自由に参加できるようになっています。自分のやる気次第でどんどん知識を身につけられる環境です。外部の研修にも勤務扱いで参加できるんです。

新人教育では<キャリアアップシート>というポートフォリオが一人ずつ配られ、目標を教育担当者と相談しながら一か月単位で設定し、評価してもらいます。
やる気が空回りしないように達成可能な目標・課題を設定してもらえるので、少しずつステップアップできている実感があります。
看護技術についてもチェックリストがあり、OKをもらわないと患者さんに実施できません。検温ひとつにしても「発熱があったら併せて何を観察するべきなのか」きちんと判断できるところまで指導してもらえます。
1年経った今では、だいぶ実施できる技術も増えてきましたが、今後後輩も入職してくるので、更にできることを増やしていかなければという焦りもあります。

先輩達はみんなすごい人ばかりです。
患者さんとの距離の取り方が上手な人、言葉遣いが素晴らしい人もいますし、圧倒的に知識が豊富な人、先輩それぞれにストロングポイントがはっきりとあって、それを職場全体の取り組みに生かしておられます。

いろいろな先輩の良い所を学んで、いつか先輩を超える看護師になりたいと思います (笑)
そのために、今は患者さん方と同じくらい先輩達の言動を注視するようにしていますね。

先輩に厳しく指導されたりミスをしたりして落ち込むこともありますが、今僕がいる病棟はとても雰囲気が良くて、みんな仲が良いです。
特に同期では、飲みに行ったり遊びに行ったりしています。
仕事でも私生活の部分でも、支え合い、切磋琢磨しながら成長していけるので、職場にも仲間にも恵まれたと思っています。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus