LINEで送る

みんなの声をさがす
1579

今井 麻美 さん

病院 聖マリアンナ医科大学(4病院)

地域 神奈川県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 聖マリアンナ医科大学看護専門学校

子育てナース多数!どんなライフステージでも働きやすい環境です

■川崎市立多摩病院勤務■
配属先:腎センター

■看護師を目指したきっかけを教えてください。
文系大学卒業後一般企業に勤めていましたが、女性でも生涯第一線で活躍できる仕事に就きたいと考え、看護師を目指すようになりました。また、目の前の相手のために全力を尽くすことができるのも看護の仕事の魅力だと感じ、看護を志しました。現在、結婚や出産を経ても第一線で活躍している多くの先輩方に囲まれ、良い刺激を受けて仕事をすることができています。

■マリアンナへの志望動機と入職を決めた理由を教えてください。
実習で聖マリアンナ医科大学病院に行っていましたが、マリアンナが掲げている「愛ある看護」の精神が現場にも浸透していると感じ、自分の目指す看護師像に近いと思ったため聖マリアンナ医科大学が運営する当院を志望しました。また入職後の研修が充実していることや、メンター制度にも魅力を感じました。

■病院選びのポイントや一番大切にしていたことを教えてください。
自分が目指す看護師に近づける環境があるかを一番大切に考えました。実際に働いている看護師の姿を見たり、話しを聞いたりしてイメージを膨らませました。

■就職して挫折や苦労したことはありますが。また立ち直った、奮起したきっかけがあれば教えてください。
就職してすぐに、看護の仕事の責任の重さに押しつぶされそうになりました。しかし報・連・相を徹底し、チーム全体で患者をみるという意識を持つことで、看護の仕事の大きな責任を全うできるようになってきたと感じています。

■仕事のどんなところにやりがいを感じますか。また嬉しかったこと、良かったことを教えてください。
患者の変化に気付けたときです。例えば足のむくみなど小さな変化であっても、その気付きで治療内容が変わることもあります。看護師は患者の一番近くにいる医療スタッフという自覚を持ち、患者の変化にいち早く気付くように心がけています。

■仕事をするにあたって心がけていること、看護師として「こうなりたい!」というビジョンを教えてください。
どんなに忙しくても、業務に追われずに、きちんと「看護」を考えて行動するように心がけています。例えば患者さんの血圧測定をするときも、ただのルーティンとして実施するのではなく、患者さんと接する機会としてとらえ、患者の変化を感じ、得た情報を活かして看護につなげようと考えています。毎日必ず「今日はきちんと看護ができたかな」と振り返っていますが、いずれは自信を持って、「毎日看護が出来た」といえる看護師になりたいです。

■働いてみて気づいた病院の良いところ、ギャップを教えてください。
勉強会が多く開催されており、学べる環境が整っていると感じました。また、多摩病院は大学病院と比較してコンパクトな組織ですので、看護師以外にも顔見知りが多くなり、アットホームな雰囲気で働けると感じています。

■病院でどのような教育・研修を受けましたか。また特徴や「ここが役に立った!」という点があれば教えてください。
注射の準備や採血などを研修で、実際にスタッフ同士で実践する機会を与えていただきました。病棟で患者さんに実践する前に研修で実践ができるので、安心して現場で患者さんに技術を提供できました。このような研修の機会があることが魅力的だと感じています。

■どんな人と一緒に働きたいですか。
今私が所属している腎センターは、チーム全体で患者を診るという意識が強い部署だと感じています。自分の成長がチームの成長につながると実感でき、仕事を楽しめる方にとっては最高の職場になると思います。ぜひそのような意欲のある方と一緒に働きたいです。

■学生や求職者へ向け、病院のお勧めポイントやメッセージをお願いします。
子育てをしながら働いている方も多く、どのようなライフステージにあっても働きやすい環境が整っています。また、地域近隣の方々がいらっしゃることも多く、地域密着や地域への貢献を実感することができます。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus