LINEで送る

みんなの声をさがす
1574

功刀 綾香 さん

病院 聖マリアンナ医科大学(4病院)

地域 神奈川県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 聖マリアンナ医科大学看護専門学校

知らない同士でも必ず挨拶する、温かい雰囲気のある病院です

■川崎市立多摩病院勤務■
配属先:循環器内科・腎臓高血圧内科

■看護師を目指したきっかけを教えてください。
母が病気をしたとき、母の苦しむ姿を見ても何もできなかった自分が悔しくて、救命や人の苦痛を緩和できる看護師となり、人の役に立てる人間になりたいと考えたことがきっかけでした。

■マリアンナへの志望動機と入職を決めた理由を教えてください。
母が病気を患った時、診ていただいたのが聖マリアンナ医科大学病院でした。育った街の馴染みある病院で働きたいと思っていたので、聖マリアンナ医科大学病院への入職を決めました。

■病院選びのポイントや一番大切にしていたことを教えてください。
一番大切にしていたことは、病院や病棟の雰囲気です。スタッフと患者またはスタッフ間のコミュニケーション、療養環境の清潔感、そしてそこに働くスタッフの様子などを重視して当院を選びました。

■就職して挫折や苦労したことはありますが。また立ち直った、奮起したきっかけがあれば教えてください。
新人の頃、業務を覚えるために、ただただその日のを仕事を終えることに精一杯となり、「看護」とは何かを見失い、やりがいを感じられなくなった時期がありました。しかし、私には「患者のニーズに応えられる看護を実現したい」という目標があります。苦しいときは、その目標を実現するために今があるのだと、自分を励ましながら頑張ってきました。

■仕事のどんなところにやりがいを感じますか。また嬉しかったこと、良かったことを教えてください。
同じ疾患でもバックグラウンドの異なる患者に、個別性のある看護を提供するには、患者とその家族がどのような生活を望んでいるのかを知ることが大切です。一人の患者のニーズを理解し、どんなゴール目指し、そのために看護師として何をしていけばいいのかを模索することにやりがいを感じます。そして実践した結果が、患者や家族の役に立ち、感謝のお言葉をいただけたときは、本当に嬉しかったです。

■仕事をするにあたって心がけていること、看護師として「こうなりたい!」というビジョンを教えてください。
常に患者を中心に考えられる看護師になりたいです。日々の業務に追われると、自分がしたかったことは何なのかがわからなくなることもありました。しかし、どんなに忙しくても、患者の状態に常にアンテナを張り、変化や異常を早期発見でき、患者がしたい生活を支援できる看護師になりたいです。

■働いてみて気づいた病院の良いところ、ギャップを教えてください。
自分が勤務する病院では、廊下ですれ違った知らないスタッフ同士でも必ず挨拶する姿があり、温かい雰囲気のあるところが良いところだと思います。温かい雰囲気は、患者やスタッフに対しても同じで、気軽に話しやすい雰囲気があり、とてもいい環境で仕事ができていると実感しています。

■病院でどのような教育・研修を受けましたか。また特徴や「ここが役に立った!」という点があれば教えてください。
集合新人研修は、臨床でよく経験する手技を中心にていねいに指導していただけたので、とても自分の為になりました。ただ手技を指導するだけでなく、新人へ緊張感を緩和するような声掛けをしていただけたので、メンタル面にも配慮していただけた研修でした。2年目になると事例を通して個別性のある看護を展開しまとめて発表する研修があるため、自分のスキルアップにもとても役立つと思います。

■どんな人と一緒に働きたいですか。
チーム医療の一員である看護師は、協調性のある人と働けると患者にとっていいのではないかと思います。スタッフ間で円滑にコミュニケーションをとれるような関係性を築ける人と働きたいと考えます。

■学生や求職者へ向け、病院のお勧めポイントやメッセージをお願いします。
まずは、自分自身がどのような看護師になりたいかを認識しておくことが大切です。たとえば、患者とゆっくり時間を費やして関わりたいのか、急性期や急変時に強くなりたいのかなど、自分の興味ある看護やなりたい看護師像を明確にし、その実現をイメージできるような病院を選ぶといいと思います。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus