LINEで送る

みんなの声をさがす
1584

白井 克典 さん

病院 横浜市立みなと赤十字病院

地域 神奈川県

カテゴリ 認定/専門看護師

卒業校 横浜医師会看護専門学校

現場のスペシャリストとして!

■看護師になろうとしたきっかけを教えてください。
高校生の時までは、体育系の学校に行っていて、看護師になろうとは考えていませんでした。ただ、怪我で運動を続けられなくなった時に、体を動かす仕事に就きたくて、消防士や警察官など、色々考えまして。ちょうどその時に男性の看護師が増えてきたということを聞き、やってみようと思いました。

■認定看護師の資格を取得しようと思ったきっかけを教えてください。
准看護師から勤務して、正看護師の資格を取得しました。
正看護師になり、最初に救急外来で働くことになったのですが、その現場で、『1人の患者さんをよくする!』という目標に向かって各自役割をまっとうし、その目標が成し遂げられるという体験をしました。全体が1つの目標に向かっていくんです。それから『救急看護』というのをもっと極めるには、自分が学んだことを後輩に繋いでいくには、と考えていくうちに認定看護師にたどりつきました。

■資格を取得する際の病院のバックアップ体制はどうですか?
私は、青森の学校に半年間通っていたのですが、資料が急遽足りなくなった時に送ってくれたり、レポートなどの提出物にチェックやアドバイスをしてくれました。
当時の師長さんが違う部署だったのですが、青森の大学病院に就職案内に来られた時に食事に連れて行ってくれ、相談を聞いてくださるなど気にかけてくれていたのも嬉しかったです。
また、奨学金の紹介や出張で通学させてもらったので、金銭面でのサポートも充実していました。

■資格取得後の心境の変化はありましたか?
一番に感じたのは、言葉の影響力が違うという事です。
行っている業務内容は基本同じなのですが、『認定看護師さんが言っている』と患者さんに思われてしまうので、言葉に対する責任が重くなりました。わからないことはしっかり調べてから答えるようにしています。

■仕事のやりがいや難しさはありますか?
後輩看護師が育ってくれる時にやりがいを感じます。自分が何かやりたいと提案をしたときに、アドバイスを頂けたり、協力してくれる事にもやりがいを感じます。

■今後どんな看護師になりたいですか?目標や夢はありますか?
これから年を重ねて、体力的にも厳しくなる事もあるかもしれませんが、今の判断や動き方を維持できるように、継続的に現場のスペシャリストとして活躍していきたいです。
今まで現場で培ってきた技術や経験を、後輩たちに伝えていきたと思っています。

■学生さんメッセージをお願いします。
認定看護師は雲の上の存在かもしれませんが、看護に対する想いや業務は同じです。
知識も、勉強すれば身につくものです。ただ、それを現場で使えるコツを少し知っているだけです。『自分もなれる!』と思い、頑張ってほしいです!

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus