LINEで送る

みんなの声をさがす
1584

K.S さん

病院 横浜市立みなと赤十字病院

地域 神奈川県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 川市立看護短期大学

入職の決め手は看護部ブログです

配属先:7C病棟(消化器内科)

■横浜市立みなと赤十字を選んだきっかけを教えてください。
最初は名前が素敵なのと、家が近くて通勤時間が短くていいと思いましたが、看護部ブログをみると、募集要項だけではわからない病棟の雰囲気やどのような活動をしているかが詳しく書かれてあり、笑顔の写真が多いのが印象的でした。病院見学に来た際にも優しく教えてくださり、スタッフ同士が協力して働いている姿をみて魅力を感じました。

■配属部署について教えて下さい。
消化器内科に所属して3年目になります。胃腸、膵臓、胆のう、大腸などの臓器が対象で、例えば胃がんの方の内視鏡治療や抗がん剤治療を受けにくる方から、終末期の看取りまで幅広い看護を実践しています。私自身、食べることが好きなのですが、消化器疾患の治療は食事と関係性が深いです。食事が進まない方に、食事の形態を変えて食べやすく工夫したり、食欲不振の方にどのように食べていただくかを考えながら看護するのに、やりがいを感じています。

■終末期に関わるとのことでしたが、患者さんが亡くなるのをみてどう思いましたか?
看護師にも感情があるのでつらい気持ちになります。しかし、ご家族が一番辛いと思いますので、涙は出来るだけ見せないようにはしていますが、患者さんを思うと涙が自然に出てしまうことがあります。

■看護師になって良かったことを教えてください。
患者さんから「ありがとう」の言葉をたくさんいただきます。そんなとき、何か1つでも喜ばれることをしてあげられたのかな、人のためになっているのかな、と勇気をもらえます。

■今まで大変だったことは何ですか?
看取りの患者さんや、せん妄症状で叩いたり怒鳴ったりしている患者さんをみると、自分の意志とは違う行動を取っており、やりたくてやっているわけではないのが理解できるので辛いです。

■学生の時にやっておけばよかった事は何ですか?
学生の実習は担当患者さんが一人でベッドサイドにいられる時間が長くなります。記録に追われて大変でしたが、目の前の患者さんとのふれあいをもっと大切にすればよかったと思います。

■これからの目標を教えてください。
複数の患者さんを受け持っていると、業務が煩雑になりますが、そんな中でも患者さんの気持ちを考えて、倫理観を大切にできる看護師になりたいです。それにはもっと知識が必要ですので、研修やセミナーに参加してスキルアップしたいです。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus