LINEで送る

みんなの声をさがす
1590

T.Y さん

病院 武蔵野赤十字病院 (日本赤十字社)

地域 東京都

カテゴリ 新人

卒業校 創価大学

自分のやりたい看護を思い浮かべて

1.選んだ理由、実際はどうですか?
災害看護の中でも心のケアに興味がありました。DMATは急性期なので、災害と長期的にかかわる赤十字グループを選びました。その中でも武蔵野を選んだのはインターンの時の病院全体の雰囲気がよかったこと、住みやすい街であることです。実際働いてみて、入職前と大きなギャップはありません。働きやすいです。

2.現在働いている部署はどのような看護をするところですか?
血液内科・消化器内科・腫瘍内科の混合です。抗がん剤投与はもちろんですが、自宅退院に向けての調整や、患者さん・家族の気持ちを傾聴したりしています。消化器だと検査出しやオペ出しもあります。

3.教育やサポート体制はどうですか?
集合研修は、分かりやすいですし基本的にグループワークなの1回の研修でもしっかり実践を踏まえて学べています。部署では、最初は先輩ナースがペアでついてくださって助言をいただきながら仕事をしていましたが、今はリーダーさんがフォローしてくださっています。リーダーさん以外のチームメンバーもフォローしてくださるので非常にありがたいです。

4.大変なこと、困ったことはなんですか?
社会人になって一番大変だと思っていることは、心身の健康を維持していくことです。仕事をしていく中で悩むこともありますが、師長さんやチューターさん・同期などに話を聞いてもらって乗り越えています。

5.生活はしやすいですか?
非常にしやすいです。中央線沿いなので家賃は高めですが、都心へのアクセスはいいですし、緑も多いです。駅前にはイトーヨーカドーもあるので生活に困ったことはないです。

6.オフはどのようにすごしているか、気分転換はどのようにしているか?
温泉や岩盤浴に行ったり、ショッピングをしたり、人気のカフェのおすすめメニューを食べたりしています。午前中は勉強、午後から外出とかよくしています。仕事を忘れるために武蔵境を離れます笑 大学も八王子なのでたまに帰って、先生方や後輩に元気をもらっています。

7.今後取り組んでいきたいこと、夢などはありますか?
もともと緩和ケアに興味があり、緩和ケアチームと関係が深い血液内科を希望しました。生死に向き合う患者さん・ご家族に寄り添える看護師になりたいと思っています。

8.後輩に伝えたいことはありますか?
就活の時、他の赤十字病院とずっと悩んでいました。最後はインターンの時の雰囲気と生活のしやすさでこの病院を選びました。入職してから一度もその時の選択を後悔したことはありません。いい病院がたくさんあって悩むと思います。自分のやりたい看護を思い浮かべながら、悩みぬいて出した病院が武蔵野日赤だと嬉しいです。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus