LINEで送る

みんなの声をさがす
1732

宮内 綾女 さん

病院 寝屋川生野病院

地域 大阪府

カテゴリ 新人

卒業校 香里ケ丘看護専門学校

夢だった医療の道を選びました

まだ働き始めて3週間くらいです…!
整形外科、外科、形成外科、内科の混合病棟で勤務しています。

実習は守口生野記念病院と萱島生野病院に行かせてもらいました。
そこで新しく寝屋川にも病院ができたと聞いていたので、行ってみたいなと思い、見学に来てここに決めました。

看護師になったきっかけは、私の母が介護士をしていたんです。それで私も介護士になりたいと思った時期がありました。
小学生の頃、母の夜勤が多くてよく職場に連れて行ってもらっていたんです。その時の雰囲気がすごく好きで。「夢」として目指し始めた瞬間だったと思います。
そんな夢を抱いたまま私も大きくなり、母の話を改めて聞いていると、「いざという時に患者さんを助けてあげられないときが多い…」と言っていて。日常のサポートなどは介護士さんのほうができるようですが、いざとなったときに看護師のほうができることがあるという母の言葉もあり、また、家族が病院にかかることもよくあったので、やはり病院関係の仕事に就きたいと思いが膨らんで看護師になりました。


最近やっと患者さんを2人担当させてもらえるようになりました。
自分がバタバタになってしまい、いっぱいいっぱいになってしまう時でも、患者さん中心にやっていけるようになりたいです。

点滴など患者さんに自分が侵襲を加えるのが看護師になってから初めてで、それに1個1個緊張してしまいます。緊張はしますが、さらに患者さんを診たいなぁという思いも強くなってきました。そばで見ていてくれる先輩もいるので、ダメなときは止めてくれたり、できているときは「できてたよ!」と言ってくれたりします。先輩方はみんな優しいですね。

今は…自分に余裕があるときは患者さんの話を聞いてあげたりできますが、針を刺すとかなったときに技術が不安なんです。そうなると自分の技術に自信がなくて患者さんの顔を見られないときがあります。今後はそういうのを無くしていって、しっかりコミュニケーションをとりながら患者さんを中心に考えていきたいです。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus