LINEで送る

みんなの声をさがす
1732

三本 由梨 さん

病院 寝屋川生野病院

地域 大阪府

カテゴリ 新人

卒業校 香里ケ丘看護専門学校

臨床の現場は日々学びです!

寝屋川生野病院で働きとても感じることは人間関係の良さです。
現在、外科、整形外科、形成外科、内科の混合病棟で働いています。整形では骨折の方が多く、痛みの度合いなどを10段階で測定し、記録して軽減しているのかを確認しています。
その他にも患者さんのバイタルサインを測ったり、記録の確認、痺れがないかなどの全身の観察をしたりしています。
学生の時から外科系に行きたいと希望しており、実習病院の系列で寝屋川生野病院に来ました。

業務に慣れた、ということはまだありませんが、病棟の雰囲気や現場には馴染んできたと感じています。ですが分からない事はいっぱいあります。
忙しい中でも先輩方に聞きながら進めています。
しんどかったことは覚えていないほどありますが…(笑)
学生の頃とは違い、何が起こるのか毎日分かりません。
スケジュールはスケジュールとしてありますが新たに検査や緊急のが入り、物事が重複してしまうと頭が真っ白になることもあります。
どの業務を先にしたらいいんだろう…と優先順位の付け方に戸惑う部分があります。一度止まって確認しないと分からない時は、自分自身にとって難しいと感じる瞬間ですね。
学生の時とは違う、臨床の現場で感じる事です。

先輩方は病棟全体で教えてくれる雰囲気があります。
指導者さんは一年間ついて教えて下さいますが、更に先輩方皆さんは分からない事を丁寧に教えて下さいます。
例えば一度学んだことも、不安な面があり確認したいことがあると、全部教えてくれるのではなく一つひとつ引き出して下さるような指導をしてくれます。その中で自ら考える力がついてきたと感じています。

憧れの先輩もたくさんいます。
例えばスタッフ間で話す顔と、患者さんに向けて話す顔が違っているんです。オンオフがはっきりされている方が多いですね。
私にはまだない部分なのでそんな風になりたいし憧れます。
かっこいいですね!

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus