LINEで送る

みんなの声をさがす
1725

北島 由佳 さん

病院 守口生野記念病院

地域 大阪府

カテゴリ 主任

卒業校 大阪府医師会看護専門学校

「チームで寄り添い、生を支える」救急の現場

約3年育児に専念、復帰を考えていた頃、自宅近くで救急病院のオープニングスタッフを募集していると聞いて、救急医療へのあこがれもあり、応募したのが守口生野記念病院でした。思い切って応募したのはよかったのですが、育児と仕事の両立などを考えると、しっかり働いていけるのか不安でいっぱいでした。しかし実際働き始めると、院内託児所があり、周囲にママさんナースもたくさんいて、子育てに対する理解も高く、子供が病気の時も「そういうこともあるよ」といって励まし助けてくれます。休んだ分しっかり頑張ろう!助け合おう!と前向きにとらえられる優しい環境の職場なので安心して働くことができています。

当院は二次救急病院なので、24時間365日、心筋梗塞や脳血管障害などの重症度や緊急性の高い患者さんを受け入れます。そのため、疾患理解はもちろん、機器の準備や介助の方法、そのときの患者さんの状態や状況に合わせて臨機応変に対応することが必要です。
当時の私は、技術や知識面においての経験が少なかったので点滴をすることすら不安でしたが、外来の点滴室で経験を積み、一般外来で各科の疾患理解や治療経過を経験し、少しずつ知識・技術を身につけていくことができ、しばらくしたら救急外来や内視鏡検査・緊急の心臓カテーテル・脳血管内治療にも携われるようになりました。このようにひとり一人の経験を考慮して、各科の先生方や先輩看護師さんが協力して指導していただけるところが、スキルアップしていけるのが当院の魅力だと思っています。環境に甘えるのではなく、その都度自分でも勉強したり、勉強会に参加したりして理解を深めるなど努力は忘れないで続けていきたいと思っています。

救急の患者さんやご家族は、身体の苦痛や命の危機にさらされ、大きな不安を抱えて搬送されてきます。救急看護師のやりがいとは、「チーム生命の危機的な状況にある患者さんの命を助け、不安な患者・家族の心に寄り添い、励まし、生を支える」ことだと思っています。ハードな仕事ではありますが、とてもやりがいのある部署で、独身のばりばりナースから子育て中のナースまで、みんなで協力しながらイキイキと活躍しています。

新卒者・ブランクのある方でも当院では一からしっかりと教える教育体制や環境が整っています。救急医療を学びたいとお考えの方、ぜひ守口生野記念病院で一緒に働いてみませんか?

同じ病院のほかの声

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus