LINEで送る

みんなの声をさがす
1725

M.N さん

病院 奥沢病院(横浜柏堤会/TMG)

地域 東京都

カテゴリ 新人

卒業校 東京衛生学園看護専門学校

休日は息子と一緒に極真空手に熱中しています!

■東京に上京したきっかけを教えて下さい。
実家がある北海道にいた頃は医療の世界に縁がなく、高校卒業後は音楽の仕事がしたくて東京に来ました。当時は不安よりも好奇心が勝り、楽しみなことで一杯でした。

■奥沢病院を選んだ理由は?
看護師を目指す前に働いていたのが世田谷区のデイホームでしたが、そこで知り合った奥沢エリアの利用者さんやケアマネージャーさんに「地域密着型の良い病院」と聞いていたというのが選んだ理由です。さらに、看護学生を支えてくれる奨学金制度も充実していたというのも大きかったと思います。私は看護学校に合格してから看護師になるまで、看護補助者として働かせていただきました。

■配属病棟はどんな看護を行うところですか?
私の配属先は障害者病棟と呼ばれる場所で、全部で24床。そのうち19床が人工呼吸器を装着していて、他病棟と比べると入院歴の長い患者様がいらっしゃいます。患者様には発声、コミュニケーションが取れない方が多く、患者様の気持ちを感じる看護を日々頑張っています。

■教育サポートはどうですか?
新入は入職後、不安を抱えたままで現場に行くことがないようにと経験豊富な先輩方から現場に出る前のオリエンテーションを受けられます。そして手厚いプリセプター制度、現場に出た後の成長が分かる評価表を基にフォローが整っており、一年生が安心して成長していける教育サポートを整えて下さっています。

■うれしかったことや、やりがいを教えて下さい
腕に関節拘縮のある患者様がいらっしゃるのですが、初めの頃は声をかけたり、腕に触れてもなかなか動かしくれませんでした。それでも、日々の関わりの中で、リラックスした表情で私を見つめているのが分かるようになったり、腕の関節を緊張せずに動かして下さるようになってきたことがとても嬉しいです。
自分の声で意思表示することが難しい患者様にも必ず伝えたいことや思いがあるということに毎回気づかされる現場なので、看護師としてやりがいを感じています。

■オフの日はどのように過ごしていますか?
睡眠を十分に取ることに心がけ、家族や友人との時間を大切にしています。

■いま、チャレンジしていることはなんですか?
看護をする上で重要な人工呼吸器のこと、呼吸器合併症や感染対策などの知識と技術の習得にチャレンジしています。私生活では息子とともに極真空手に熱中していて、週2回ある稽古をなるべく休まず行きたいと思っています。

■奥沢・自由が丘はどんなところですか?
有名なスイーツやお店がいくつもあって、休日にゆっくりお出かけする場所といったイメージの何かとおしゃれな奥沢・自由が丘ですが、私はそれ以外にも仕事帰りに気軽によれる服屋、いざというときの家電量販店、便利な100均、品物のいい大型スーパーなど、なんでもある便利なところだと思っています。

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus