LINEで送る

みんなの声をさがす
1744

M.O さん

病院 帯広厚生病院(JA北海道厚生連)

地域 北海道

カテゴリ 新人

卒業校 駒澤看護専門学校

厚生病院でやりがいのある仕事を

Q1.厚生病院を選んだ理由を教えてください
私は、幼い頃から持病があり帯広厚生病院で受診、入院などで看護師と接する機会が多くありました。体調が優れない中で看護師は身の回りの世話を行い優しく接してくれる姿は今でも覚えており、私も看護師として帯広厚生病院で患者さん一人ひとりの人生の一部に介入できる存在になりたいと考えていました。
帯広厚生病院の看護理念にある「心よりも先に方法や技術が出てはいけない」という言葉は理想の看護師像に欠かせないものだと実感し帯広厚生病院を選びました。

Q2.新人研修について教えてください
新人研修では、講義だけではなく病棟勤務で誰もが経験する多重課題など、起こりうることを実際に役割設定を行い経験することや、どう対処していくのが良いかディスカッションし学びを深めることができます。また、注射・採血、BLS等の技術、輸液ポンプ、シリンジポンプといった医療器具の取り扱いを学び今後働く上で必要不可欠な知識や技術が学べるように構成されています。
技術、知識の向上のための研修はもちろんのことリフレッシュ研修という新人の精神面も考えられた研修が取り入れられています。さまざまな病棟に所属となる同期同士がお互いに経験した嬉しかったことや困ったこと、職場の雰囲気、同期だからこそ話せることなど共有できる場が設けられており、今後も共に頑張っていこうと糧になります。

Q3.職場の雰囲気を教えてください
患者さんやその家族が安心して入院生活を送れる様に素敵な笑顔と、患者さん一人ひとりに合った看護をスタッフみんなで協力、連携して考えることが出来るスタッフが働いています。
私達新人へ病棟特有の疾患や技術について学習会の開催や、困っていること等があればプリセプターはじめ先輩方が新身に対応していただいたりと、とても働きやすい職場だと実感しています。
また看護師間だけではなく医師、理学療法士、看護助手など多職種との連携も大切にしています。

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus