LINEで送る

みんなの声をさがす
1684

阿曽多由子 さん

病院 住友病院

地域 大阪府

カテゴリ 看護部長/副部長

卒業校 住友病院附属高等看護学院

「育て、育ち合う教育」常に学びのある環境です。

住友病院は「信頼性の高い医療で社会に貢献」を理念としています。
そのため患者さんの信頼に答える専門性の高い看護、患者さんに寄り添う看護を提供するための教育には力を入れています。

教育のテーマは「育て育ち合う看護の実践」。
新人さんと共に指導者も育っていく体制になっています。
1年目は指導者がマンツーマン体制のプリセプターシップ制度を導入しており、さらにプリセプターや新人には教育担当看護師がしっかりとサポートしています。
2年目になっても教育体制は充実しています。2年目看護師はマンツーマンの指導から離れて不安を抱えています。そんな彼女たちをしっかりと2年目教育担当看護師が支援しています。毎日の業務は二人の看護師がペアになって、患者さんに看護を提供する「ペアナーシング」というシステムを取り入れています。先輩とペアになり新人は多くの学びを得ることができます。
そして新人は3年かけてしっかりと学び、4年目で初めて指導層となっています。
当院はそれくらい手塩にかけてしっかりと教育しております。

教育は新人だけではありません。中途入職者のサポートにも力を注いでいます。
新しい環境で働くには慣れるまで心身共に負荷がかかります。その間はマンツーマンで指導者がサポートしています。経験スキルや状況を確認した上で、経験者教育マニュアルを軸に教育を実践しています。
定期的に指導者や師長が面接を行い、少しでも早く部署に慣れ、その人自身のキャリア計画が実施できるように支援していきます。
クリニカルラダーも実践しており、専門・認定看護師の専門性の高い教育や外部講師の講演等もカリキュラムに入っています。研修センターも完備しているので、様々な技術の習得に効果的な環境です。「常に学び続けられる環境」が当院では整っています。

看護師の方に求めるものは「主役は患者さん」という部分がぶれないこと。
ただ業務を行うのではなく、一つひとつの行動が根拠をもって考えられる人。
何事にも向上心を持ち取り組める方が良いですね。

「患者さんによりよい看護を提供したい!」という共通な思いをもって医療の最前線で働き、看護の楽しさ・喜びを味わえるのが当院の看護部です。辛いことも、もちろんありますが、すべてのことは自らの肥やしとして自信を育ててくれます。スタッフたちは一生懸命、真摯に看護に向き合いお互いにサポートし合っています。


住友病院で働くことを誇りに感じ、長く働いてこそ、その良さが分かってきます。医療チームのメンバーとしてあなたの描いている夢を語ってみませんか?
そして一緒にその夢を実現させましょう!
まずは、ぜひお話を聞きに来てくださいね。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus
病院掲載リクエスト
ナス子とナス男 募集します!