LINEで送る

みんなの声をさがす
1705

繰野 由美子 さん

病院 岸和田徳洲会病院(徳洲会)

地域 大阪府

カテゴリ 認定/専門看護師

卒業校 埼玉県立大学 地域産学センター

急性期病院での緩和ケア充実を目指して

緩和ケア認定看護師

Q1.認定(専門)の資格を取得されたきっかけを教えて下さい。
看護観を問われると「患者さんとその家族に寄り添った看護」が私のテーマになっていました。
その時に私が大切と思う看護の根拠は何だろう?という疑問をもつようになりました。
「根拠を学び直し看護の意味づけをしたい」「見て学んできた看護を根拠をもって伝えられるような看護師になりたい」と思ったことがきっかけです。

Q2.資格取得後、心境等変化した部分はありますか?
患者さんにとって「こうなれば良い」だろうという思いは、看護師の思いであり必ずしも患者とその家族の思いに一致しないことを改めて理解しました。
そして、症状や希望など、患者さんに教えていただかないとケアにつながらないことを実感し、語ってもらえる看護師になりたいという思いが強くなりました。

Q3.やりがいや難しさを教えてください。
丁寧にケアすること、家族看護にもつながり、信頼関係構築に直結します。
痛みが楽になった、よく眠れたなど患者さんの辛さが少しでも楽になったと聞くと「よかった」とすごく嬉しくなります。
しかし看取りの場面も多く、取りきれない苦痛や不安を抱える患者・家族もたくさんいます。
その時には「揺れてもいいんですよ」と言いながら看護している私もすごく不安になっています。

Q4.現在取り組んでいることや今後の目標を教えて下さい
学んできたことを少しでも還元することができるよう、使ってもらえる認定看護師になっていきたいと思います。
そして、今は病棟内での活動となっていますが、今後組織横断的な活動を通して緩和ケア充実に努めていきたいです。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus