LINEで送る

みんなの声をさがす
1710

土谷 舞子 さん

病院 岸和田徳洲会病院(徳洲会)

地域 大阪府

カテゴリ 新人

卒業校 南大阪看護専門学校

フレンドリーな患者様たちに支えられています

 私が岸和田徳洲会を知ったきっかけは、祖父がここの病院に入院していたからです。その後、別の病院で祖父母を看取った時に「知ってたらあんなこと、こんなことしてあげあれたのにな」という思いが強くなりました。そして、ここの看護師さんがとても優しそうだったのが印象に残っていてここに来ました。
 もともと、母が看護師だったので「看護師になりや」と刷り込みされてて(笑)、漠然となるのかなと思っていました。
でも、祖父のことがきっかけで強く思うようになりましたね。

 私は消化器科を第一志望にしていて、こちらに配属になりました。循環器系が苦手で、自分が一番理解しているのが消化器だったからです。実際1年働いてみて思うことは、やっぱりできない時期がしんどかったですね。
知識もないし、患者さんに言われてもできることも少ないし・・・これ頼まれても「どうやってやるんやろう」みたいなときはしんどかったです。1年経ってできることもある程度出てくるととても楽しいですよ。

 患者さまには元気で帰って貰うことが1番ですが、日々の関わりから「ありがとう」と言ってもらえたり、何もなくても「変わりないですか?」と聞いただけで「ありがとう、お疲れ様」「明日来るんやったら待ってるで」とか言ってくれる方がいらっしゃるので、そういうのが励みになります。舞子ちゃん舞子ちゃんと言ってくれる方が多くて嬉しいです。

 また、1年間付いてくれたプリセプターの先輩がとても優しかったです。自分が出来なさ過ぎて落ち込んでるときや、周りと自分を勝手に比べて遅いんじゃないかと勝手に思ってた時期があったんですが、大丈夫だからという声掛けをたくさんしてくれました。よく話も聞いてくれて、本当に優しいですね。いつも味方でいてくれている感じがします。もうずっといてるベテランの方なんですよ。
 もうすぐ後輩も入ってくるのは…正直不安ですね。
聞かれてもわからなかったらどうしよう、と悪い方向にばかり考えてしまいます(笑)ドキドキしますね。2年目として1人立ちみたいな感じになっちゃいますし。
 今後の目標としては、いつまでも患者さんに寄り添える看護師でいたいです。患者さんと業務的に関わるのではなく、人対人でしっかりとコミュニケーションをとって関われたらいいと思います。

 看護学生の方にメッセージですが、学生のときは実習で見たことがすべてだと思いがちなんですけど・・・いざ看護師として入ってみるとみんな優しい先輩ばかりです。
 実習に行って、う〜んと思っても実際にそこで働いている同期の子に話を聞くと楽しそうにしています。学生と看護師で立場が違うからこそ厳しさあるのかなと思います。「嫌」じゃなくて、一度見学で行ってみてもいいのかなと思います。

 オフの日はね、ずっと家で寝てたりとか(笑)。たまにコンサートに行ってますよ!リフレッシュは大切です!

同じ病院のほかの声

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus