LINEで送る

みんなの声をさがす
1721

大津 朱子 さん

病院 岸和田徳洲会病院(徳洲会)

地域 大阪府

カテゴリ 新人

卒業校 南大阪看護専門学校

介護助手から看護師へ。岸徳に戻ってきました!

もとはこちらの介護補助で働いていました。その時に看護部長さんや師長さんに声をかけてもらって。「看護学校に行かないか」って。
それで受かって通って、戻ってきました!

介護補助で働く前は関西空港で勤務していたんです。本当に全く違う業種(笑)
偶然が重なって介護補助者として岸徳に来て、そこから看護師になって…とここ数年の動きはハードでしたね。

実習の時から憧れていた主任さんがいるんです。
見た目は厳しそうな、怖い感じ…もある方なんですが(笑)すごく患者さんの事を第一に考えていて自分の事を後回しにしても患者さん、お子供さんの事を考えて接していらっしゃる姿が…なんだかすこいなって。なんていうかこの人に色々と教えて貰いたいなと初めて思って。その人のところで看護師のスタートとして学びたいなって思っていたんです。そしたら!

また偶然が重なってこの1年間同じ部署で働けました。
すっごく嬉しいんです!
でも、その方はもうすぐ退職されるので…。

私自身、雑なことが多くて(笑)大雑把にすることも多くて、毎回怒られてたんです。
でも、この間一緒に看取りをした患者さんがいらっしゃって、もともと何回か入院されていた患者さんでした。
そのためかご本人もご家族も私のことを覚えてくださってたんです。

最後、主任さんと私がお看取りをしたっていうので、後日、ご家族がお礼を言いに来てくださったんです。ちょうどその時も、偶然、私と主任さんがいて。その患者さんは、最後、奥さまとお話しができなかったんです。普通に「帰るわな〜」って言って帰りはって、でも夜中急変して、ご家族が来た時にはもう話せなくて。

私はもうそれがすっごい後悔が残ってて悔しかったんです。
でもそれは誰にも言えなくて、ずっと自分の中で泣いてたんですけど、奥さんが最後お礼言いに来てくれた時に、すごい泣きながら笑顔で「最後の瞬間に立ち会えたことが本当に理想だったので。」と、すごくお礼を言ってくださって。
奥さまが帰られた後に、主任さんから良かったねと言われて。もうはじめて褒められたような気がして、今までなんかすごい悩んでたのも一気になくなって。言われたらあ、怒られたことも、よかったねってことも、すごい主任さんの言葉、ほとんど覚えてます。

主任さんはなにかあったときにも絶対にいらっしゃいました。
今思えば与えられた1年間だったのかもしれませんね。

患者さんとの関わり合いはとても励みになっています。
私の場合だったら、4年前にもここにいたっていう過去があるので、その時の患者さんがまたいるっていうのがあるんです。
その当時の患者さん結構覚えてたりするので、そういう話をしたら、あーって気付いてくださって、さらにその患者さんといっぱい話しやすくなったりとか。服が白衣を着てるっていうので色々相談してくださったりとか!
そういうやっぱり患者さん…4年前から覚えてくださってるっていうのですごい励みになります。頑張ろうと思います。

学生さんへのメッセージとしては…
けっこう看護学校とか、年上の方が歳で悩んでいたりとかするんです。急性期だから、行きたくても体力がついていかないんじゃないかとか、若い子に負けるんじゃないかとか、けっこう言ってます。
私も現役じゃないので。その自分の歳を言い訳に、ちょっと興味のある病院とかを逃さないで欲しいなと思います。
勉強は大切ですが実際に患者さんを目の前にするとすごく興味がわきます。興味を持って人と接することが何より大切だと思いますね。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus