LINEで送る

みんなの声をさがす
1705

Y.F さん

病院 横浜市立みなと赤十字病院

地域 神奈川県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 新潟県立看護大学

患者・家族の喜びは私たち看護師の日々の活力!

私が勤務しているのは眼科・神経内科・脳神経外科の混合病棟です。

患者さんの多くが意識障害や麻痺などの運動障害,嚥下障害などの障害を有しており、セルフケアを行うことが困難な状況にあります。
「トイレに行きたいけど座ることができない…」
「自分で食事が食べられない…」
そのような思いを多くの患者さんは抱えています。

患者さんが安全に入院生活を送るために看護師がすべてを援助するということは簡単なことですが、
それでは患者さんの自分でできる部分がどんどん制限されていってしまいます。

患者さんに自分でできることを一つでも多く増やしていって欲しい!!

そんな思いを持って私は日々の看護を行っています。
ちょっとしたことでも自分でできることが増えると患者さんだけではなくその家族もとても喜び、
その後のリハビリや生活への活力となっているように感じます。

また、そんな患者・家族の喜びを感じることが私たち看護師の日々の活力ともなっています。
医療スタッフと患者・家族で共に刺激しあってよりよい状態を目指していく、そんな看護をこれからも続けていきたいです。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus