LINEで送る

みんなの声をさがす
1705

A.W さん

病院 横浜市立みなと赤十字病院

地域 神奈川県

カテゴリ 新人

卒業校 東北大学

もう一段階上を目指して

配属先:5C病棟(産婦人科)

■みなと赤十字病院に入職を決めた理由を教えてください。
インターンシップに参加したときに新人教育の体制がしっかりしていると感じた点、助産師として産婦人科病棟で働きたかったので、母乳を推進していることや婦人科と混合病棟で女性のライフサイクル全体を見ることができる点に魅力を感じました。日赤は福利厚生もしっかりしていると聞いていましたし、実際に先輩が一人働いているのでいろいろ話を伺いました。

■助産師を目指したきっかけはなんですか?
赤ちゃんや子どもが好きだったし、大学で母性看護を学んで楽しいと感じたからです。

■研修内容で役に立ったことを教えてください。
全国で統一された助産師のラダーに沿って受けているのですが、分娩の介助はほぼ1年間フォローしてくださいます。こんなに長いところはなかなかないですね。また4年目になると助産師外来に出る、というようにそれぞれ段階が設けてあり、全員がその段階に進めるようサポートしてくれます。分娩だけでなく、お産の過程をみるのも緊張しますが、そこですぐに先輩に相談できるのは心強いですね。

■休みはどんなことをして過ごしていますか?
今は結婚して夫と2人で暮らしています。横浜に住むのは初めてでしたが、都心にもアクセスしやすいです。同期が近くに住んでいるので、元町の中華料理やお好み焼き屋さんによく行きます。

■助産師としてこれからの目標を教えてください。
病棟の一員として少しずつ役割を果たせるようになってきたところですが、自分の知識や技術をブラッシュアップして頼られるようになりたいです。将来、助産師外来やプリセプターにも対応できるように、もう一段階上を目指したいですね。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus