LINEで送る

みんなの声をさがす
1743

K.F さん

病院 武蔵野赤十字病院 (日本赤十字社)

地域 東京都

カテゴリ 認定/専門看護師

卒業校 日本赤十字武蔵野女子短期大学

がん化学療法看護認定看護師として

■どんな活動をしているのですか?
がん化学療法看護認定看護師として、がん患者さんの支援をしています。
主に、がん化学療法を受ける患者さんの意思決定支援、セルフケア支援、日常生活支援などを行っています。特に、がん看護外来では多発性骨髄腫の患者さんの治療導入時や変更時の意思決定支援と、治療を受けながら日常生活をよりよく過ごせるための支援を行っています。

■資格取得のきっかけを教えてください。
大腸がんに対するがん化学療法の進歩によって、人工肛門を造設した患者さんの支援の中で、副作用に対するセルフケア指導やストーマケア支援に悩むことがあり、がん化学療法について「知りたい」と思ったことと、より専門的な知識を持ってケアを実践したいと感じたからです。

■思い出のエピソードを教えてください。
外来化学療法室の看護師と連携し、がん看護外来でかかわった患者さんの副作用に対するセルフケア支援を行ったことで、患者さんから、「皆さんが本当によくしてくれて、安心して治療を受けられています。皆さんへのお礼として頑張って長生きします。」という言葉をいただいたときに、チーム医療の成果を感じることができ、認定看護師としての達成感を得ることができました。

■今後の目標はなんですか?
がん化学療法の進歩によって治癒や延命が可能となってきた中で、がん患者さんがどのようなことを目指して治療を受けているのか、どのような人生を過ごしたいと思っているのかなど意思を確認し、医療チームでその意思を尊重しながら支援をしていきたいと思っています。

同じ病院のほかの声

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus