LINEで送る

みんなの声をさがす
1742

石垣 ほなみ さん

病院 伊勢赤十字病院

地域 三重県

カテゴリ 新人

卒業校 四日市看護医療大学

看護学生時代の経験が今の仕事に役立つこと

1.伊勢赤十字病院を選んだ理由

災害救護活動に尽力しており、私が看護学生時代から興味があった災害看護を学びたいと思ったためです。また、病院説明会や学校訪問で来てくださった看護部の方がとても優しく、この方々の元で働きたいと思いました。病院内の雰囲気が明るく職員が働きやすい環境が整っており、新人教育制度・自己研鑽の為の研修制度が充実しているところも決め手の一つとなりました。

2.看護学生のときの経験で今役に立っていると思うこと

 実習・講義で指導者さんや先生方にいただいた助言や自身の学びが今役に立っています。学生時代はなんとなくは分かるけれどイメージが難しかったことが、実際に患者様と関わることで“こういうことだったんだ”と理解し、納得することができました。
 私は学生時代、自分の考えを人に伝えることや質問をすることが苦手で、実習中に一人で悩んでいたことがありました。その時、自分の考えを伝えなければ、指導も出来ないと先生に言われたことで、自分の意見を自分の言葉で周りに発信していくことができるようになりました。就職してからも先輩方に自分の考えを伝えることで、ご助言いただき(先輩方のアセスメント力の高さに感銘を受けながら)、よりよい看護を提供できるように頑張っています。

3.看護で大切にしていること

“知識や根拠が曖昧な状態で患者様の元へ行かないこと”、“一つの視点だけで動いてしまわないこと”、“患者様の言葉を最後まで聞き、患者様やご家族の立場になって考えること”を大切にしています。
先輩方や同期に相談することで違った視点からの視方を取り入れ、自分の解釈に誤りがあった時には訂正し、正しい知識を持って対応できるよう心掛けています。
私達は医療の知識もあり、問題がないとわかっていても、患者様にとっては不安なことも多いと思います。私が感じている当たり前は、患者様にとっては当たり前ではない、ということを念頭に話を聞くようにしています。

 4.ナースを目指す学生さんへのメッセージ
 実習・課題・勉強と辛いことも多いと思いますが、今の頑張りが就職してから役に立つ日がきます。この職業に向いていないのでは、やっていけるのかなと不安な方もいらっしゃると思います。私もとても不安でした。けれど、実際に働くと日々気付きや学びが増え、患者様と密に関わることにとてもやりがいを感じています。当院では根拠を持って指導してくださる先輩方、すれ違うと優しく声を掛けてくださる看護部や事務の方々、他職種の方々など多方面からの支援も受けることができます。
是非、病院見学会やインターンシップなどに参加して、当院の魅力を知っていただけたら嬉しいです。

同じ病院のほかの声

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus