LINEで送る

みんなの声をさがす
1683

森田 栄奈 さん

病院 伊勢赤十字病院

地域 三重県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 山田赤十字看護専門学校

フライトナースとしての活動

1.フライトナースを目指したきっかけを紹介してください。
 私は新卒で内科病棟に配属になり、3年目を迎えた時に救急病棟に勤務異動になりました。救急病棟で勤務する中で、様々な疾患の患者さんと触れあい、救急看護に興味を抱き始めました。そのような時、病院移転と同時期に三重県にもドクターヘリが導入されることを知りました。このタイミングは自分を成長させてくれるチャンスだと思い、フライトナースに志願しました。

2.フライトナースとしての活動内容を教えてください。
 私は普段はICUに勤務していますが、フライト当番の日はいつでも出動できるよう救急外来で働きながら待機しています。要請があればすぐに離陸し、現場に向かう機内では、少ない傷病者情報から考えられる疾患や必要な処置内容などの治療計画をフライトドクターとディスカッションし準備をします。現場では医師の診療の介助が優先されることが多いですが、救急隊との協働や傷病者のケア、家族看護などフライトナースの業務は多岐にわたります。現場にフライトナースは1人しかいない為、大変なこともありますが、その分やりがいは大きいと言えます。

3. フライトナースとして大切にしていることを教えてください。
 ドクターヘリでは、フライトドクターとフライトナースだけでなく、パイロットや整備士、救急隊などの多職種が協働するため、コミュニケーションは不可欠です。また、医療者は2人しかいないため、フライトドクターにはフライトナースとしての意見をしっかり伝えるようにしています。このように、現場ではコミュニケーションが求められるため、日頃から関係作りを構築しておくことも大切だと思います。また、基本的なことですが体調管理や体力作りにも配慮しています。

4.フライトナースを目指す学生さんにメッセージをお願いします。
 「フライトナースになりたいけど自分には…」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。まずは興味を抱くことから始まります。当院は、毎年病院まつりを開催しており、昨年はドラマ「コードブルー」の影響もありドクターヘリ部門は大盛況でした。少しでも興味のきっかけになればと思いますので、フライトナースを目指したい人、一緒に三重県ドクターヘリを盛り上げませんか。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus