LINEで送る

みんなの声をさがす
1741

増澤 小百合 さん

病院 名古屋徳洲会総合病院(徳洲会)

地域 愛知県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 愛知県桃陵高等学校

温かく受け入れてくれる人間関係が自慢です♪

Q1.入職を決めた理由を教えてください。
高等学校であったため、実習先の病院へ就職するように学校から言われていましたが、病院説明会のブース回りで当院の存在を知り、とても魅力を感じたので進路を当院へ変更しました。
当院に決めた1番の理由は、前理事長の徳田虎雄氏の幼少期に弟さんを亡くされてからの生き方と信念にとても感銘を受け、是非この人の下で働きたいと思ったからです。

Q2.病院選びで重視した点は何ですか?
高校から5年一貫の狭い人間関係の中で育ってきたので、社会人としても看護師としても新人の自分を温かく受け入れてくれるような人間関係のよい病院が良いと思いました。
また、福利厚生がしっかりしていて、看護師としてもスキルアップしやすかったり、充実したプライベートを過ごせるような条件のある所が大事だと思います。

Q3.1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったことを教えてください。
残業が長びくことや不規則交替制のため、学生の時との生活リズムのギャップや、初めての一人暮らしで体調管理に苦労しました。
同期は年上の人たちばかりでとても緊張していましたが、気軽に声をかけてくれたり、逆にかわいがってもらえて、ローテーション研修で一緒に回っていた同期は特に仲よくなれて嬉しくもあり楽しかったです。ごはんに行ったり、辛い時に相談に乗ってもらえて心強かったです。
ICUに応援となって、一般病棟では看護することのない重症患者様と出会い、ICUの看護について考える機会ができました。また学生の時に学ぶことのなかった医療機器の管理方法や処置の経験もできて、貴重な技術・知識を習得することができて良かったです。

Q4.新人研修内容の特長を教えてください!
ローテーション研修は、一年をかけてじっくり多科を経験することができるため、看護学校で学んだ知識をさまざまな場面で生かすことができる楽しさがありました。
また、患者さんは主訴の疾病だけでなく、現病歴、既往歴をいくつか持っていることが多いため、ローテーションで培った知識も合わせて患者さんをみることができたのはとても良かったと思います。

同じ病院のほかの声

イベント

Follow nasnus