LINEで送る

みんなの声をさがす
1725

T.Y さん

病院 みどりヶ丘病院(社会医療法人祐生会)

地域 大阪府

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 高槻市医師会看護専門学校

病棟と外来での大きな違い

 私は学生と仕事を両立させながら看護師の資格を取りました。
その後、病棟から外来に異動し、現在は救急外来、一般外来、内視鏡・アンギオ部門で働いています。
外来へ異動した当時は、病棟との違いに戸惑う事もありましたが、今は何とか外来での勤務を続けています。
病棟との大きな違いの一つに、患者様と関われる時間が短いという事があります。
もともと、患者様との会話や保清ケアが好きだった自分には、そのことがとても辛く、とても悩んだこともありました。
でも、気持ちを切り替え、関わる時間が短いなら、その時間の中で、密度の濃いものにしようと思いました。
自分から積極的に言葉を掛け、今何に一番困っているのかを聞き出せるように、また、処置・検査中では、少しでも苦痛を和らげられる様に、患者様の近くにいる事を心掛けました。
また、男性の自分、自分にしかできない看護とは何かを考え、動くようにしました。
医師と患者様の間に立ち、理解頂ける医療を考えるようにも努力しました。
1つ1つ大変なこともありましたが、病棟で会った患者様、以前外来を受診された患者様の方から声をかけて頂けると、とても嬉しくなり、もっと努力をしないとという気持ちになります。
その中で、ある患者様から手紙を頂き、その内容にとても嬉しくなった事もあります。
手紙の中に「感謝しています」や「ありがとう」とあり、自分でも役に立てたと、とてもありがたい気持になりました。
これからも、この気持ちを忘れず、外来の男性看護師として努力し続けたいと思います。

同じ病院のほかの声

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus