LINEで送る

ナースナースインタビュー Vol.16「住友病院で看護師をするということ 」これからもずっと「住友病院」と言っていただくために―住友病院 看護部長

―住友病院の「看護」

ひとりひとりの患者さんに興味を持って知ろうと努力すること。 そうすることで気付きが増え、おもてなしの心が生まれます。その姿勢は必ず患者さんにも伝わります。 「ここに入院して良かった」「お世話になって良かった」という喜びに繋がります。 それが住友病院の「寄り添う看護の実践」です。 看護師教育も、急ぐのではなく住友のマインドを育てていくことを大切にしています。 そのためにも当病院へ入職した方には出来るだけ長く勤めて欲しいと願っています。なぜなら住友病院の良さは長く勤めることでより理解が深まっていく、と思うからです。 また、「人として、女性として、ナースとして、その人の人生を守っていけるか。」 それが管理職として上に立つ者の責任だと私は考えているので、住友病院を愛し努力してくれるスタッフ、やる気のあるスタッフは全力でサポートしています。

―「看護」の実践において大切なこと

住友病院 看護部長 加藤綾子

例えば、余命いくばくも無いがんの患者さんがいらっしゃったとします。 ご本人は費用もかかる、痛みもあり動けない、世話してもらわないとどこにも行けない、このままではますます家族に迷惑をかけてしまう・・・いろんな思いをお持ちです。 もう自分はいない方がいいのではないか、と感じる方も少なくありません。 そんな患者さんの姿を見ていた看護師が「あなたがいることがご家族の心の支えになっていると思いますよ」ということを伝える。その伝え方は言葉でも態度でもかまいません。 それを受け取ることで患者さんに「もっと生きなくてはいけないんだ!」と感じてもらう。 相手を人として尊重し、患者さんがご自分の「生」を肯定できるようになってもらう。 それが看護師の仕事だと私は思います。
そのためにも日ごろの患者さんとのコミュニケーションは必須です。 いかに患者さんとの信頼関係を築けるかどうかが非常に大切になってきます。 私が臨床の現場で師長をしていた時は、患者さんとのお話は笑いが絶えないことが多かったです。患者さんにそんなに笑わさんといて〜!傷が開いてしまう〜!なんて言われたり(笑)その方の立場や性格に合わせた話し方、距離感を大切にしています。そんな風にいつもコミュニケーションをとっているとその方の体調の変化にも素早く気付くことができますし、何より笑いは免疫力の向上に繋がりますから!

―組織環境によって人は育つ

まずは自ら考えて行動できる環境が必要です。そういった環境であるかどうかは、各部署の看護師長たち管理者次第です。 ですから看護師長も自ら疑問に感じ、自ら学び、素早く実行に移すことができる人でなくてはいけません。 そのため彼女らには学会などで学ぶ機会を設けたり、日々管理者としての自覚を持って業務に取り組むよう指導しています。特に患者さんのところに自ら足を運んで自分の目で見て、耳で聞いて判断が出来ているかを意識するよう伝えています。新人看護師もそんな看護師長の姿を目にすることで自ら学び、成長していくことが出来ますから。 また、ひとりひとりを育てていく体制のためにPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を昨年から採用しています。来年4月には全病棟で導入する予定です。相手の姿を見てお互いに学べますし、よりスムーズに対応出来るようになれば患者さんにも安心していただけるようになります。

―住友病院の「看護の質」

おかげさまで日頃多くの患者さんに「住友病院の看護の質は別格」と大変うれしい言葉をいただいています。 しかし今後も末永く患者さんにそう感じていただくためには、ここで働くスタッフが満足していることが何よりも大切です。 職場での満足度が高くないと患者さんの満足度にも繋がりません。 今の看護レベルをキープし続けるためにも、ここで働くスタッフには「住友の看護」を常に意識・理解し、そして是非住友病院に愛着を持って欲しい、愛して欲しい。ここで働くことを誇りに感じて欲しい。 そう願っています。

加藤看護部長はとてもパワフルで、しかもとても楽しくお話をして下さるので、伺っているこちらもどんどんと引き込まれていく。そんなインタビューでした。 「住友病院」に対する思い、願い、愛情。言葉の一つ一つからそれらがひしひしと伝わってきました。加藤看護部長がいらっしゃるからこそ、「住友病院の看護」は成立しているのだと感じざるを得ません。 実際に足を運ぶと病院全体から働く皆さんの意識の高さを感じる、そんな病院です。 レベルの高い看護を実践したい!と感じている皆さんは一度肌で感じてみてください。
インタビュアー:安井



●ナスナスでは、医師や看護師をはじめ、様々な分野で活躍されている人々をインタビューしています。また、全国の病院で働く先輩看護師検索や、電子化された全国の病院パンフレットが無料で検索から閲覧までできる業界初の新感覚サイトを通して、看護師・看護学生の就職活動と、病院の効率的な採用活動をサポートしています。



【バックナンバー】

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus
病院掲載リクエスト
ナス子とナス男 募集します!