LINEで送る

ナースナースインタビュー Vol.5  「認め合う連鎖」を起こしたい 加納総合病院 看護部長

「看護師を辞めようかと考えたこともあるんですよ」

山口看護部長がそもそも看護師への道を歩まれたきっかけは何ですか?

看護師・山口三千代

もともと昔から家族や友人の世話をやくのが好きだったんですよ。困っている人を見かけると、つい声をかけたくなったりもして。そんな性格ですから、看護師になったのは私にとってごく自然な流れだったんだと思います。
けれども、いざ働いてみると、なかなか理想通りにはいきませんでしたね。一時期は、看護師としての自分の能力のなさに自信をなくし、看護師を辞めようかと考えたこともあるんですよ。そんな中支えてくれたのは、指導・教育してくれる先輩看護師のみなさんや、何よりも患者さんからの感謝の言葉でしたね。たとえ途中でつまずいても、私を必要としてくれる人がいる限り「頑張ろう!」と前向きに思えたんです。

看護部長という立場として重視していることは何ですか?

一番は、スタッフや患者さんの表情に常に注意して、気を配ることですね。「人の表情」からは、その日の体調や気分など、様々なものが読み取れます。患者さんに対してはもちろんですが、看護部長として教育の立場にある今はスタッフの表情を注意して観察し、悩み事や不安な気持ちにすぐ対処できるよう心がけています。

私たちの病院の自慢は、「笑顔」なんですよ。

私たちの看護部には比較的若い方が多いだけに、パワーに溢れているんです。もうこれくらいで、と思っていても、まださらに走り続けるくらいの(笑)。だからこそ、ストレスや疲れを溜めさせないようにしなくてはいけませんね。やはり患者さんやスタッフの笑顔を見ることが一番の私のやりがいですから。

「”認め合う連鎖”を作るのが役目です」

山口看護部長が考える「教育」とはどんなものですか?

看護師・山口三千代

人間というのは、必ず育つものなんです。しかし大切なのは、その人がどのような環境で育つのか、ということ。よって看護部でいうと、新人看護師を育てるためには、その新人教育をする看護師や周りのスタッフの教育・育成がまず大事だと考えます。

人が育つのは、認められたとき。

つまり教育する側の人が、教育を受ける側の人を認める「プラスのストローク」をかけてあげれるようになることが、なによりも大切だと思うんです。もちろん認められるための努力も必要。謙虚な姿勢で学び、感謝する気持ちがあってこそ認めてもらえます。そして、“認め合う連鎖”が起こった時、とても良い教育環境になるんですよ。この連鎖を無意識でできるようにすることが私の役目だと思っています。

「『看護』はダイナミックに変化できるのが魅力」

山口看護部長にとって、「看護師」というお仕事の魅力とは?

看護師は、国家試験に合格しなければなれない「専門職」だからこそ、看護師しかできない業務があります。経験・知識を積み、キャリアアップし、看護をよりダイナミックに変化させられるところが一番の魅力ではないか、と思うんです。ベッドサイドのケアや痛みの緩和にも、患者さんとの信頼関係が非常に重要になってきます。患者さんからの様々な情報発信をもとに、素早く、確実に、丁寧に対応することで回復スピードが全然違うんです。特に、患者さんのご家族の、力の大きさには印象深い思い出がたくさんありますね。患者さん自身が、ご家族の思いやりを感じると、回復もびっくりするくらい早いんですよ。だからこそ、患者さんとご家族との絆が必要になってきます。「ここで終了」というのがないんですよ、看護師の仕事って。だからおもしろいんですよね。

看護師さんや、これから看護師を目指そうとするみなさんに一言お願いします。

看護師・山口三千代

看護師としてお仕事していく中には、たくさんの苦悩や困難、辛いことがあります。けれどもそれ以上のやりがい、おもしろさ、学びがあるということを伝えたいですね。看護という仕事を通じて、なによりも自分が成長していくのが実感できるんです。

けれども中には、お仕事に疲れて看護師を辞めてしまう人もいます。もちろん成長のチャンスは看護師という仕事の中だけではないので、新たな道に進むのもとても良いことだと思います。ただ、復職できるチャンスがあれば是非挑戦してほしい。自信をなくし、挫折感で辞めることだけはしてほしくないんです。立ち直るチャンスをつかんでほしい。私も昔はそうだったんですから。

----------------------------------------------------------------------------


看護師の資格を持っている人たちが看護の仕事にやりがいを持ち、社会のため人のために自分を活かせる環境作りをしてゆくことが看護部長としての私の役目だ、と笑顔で語る柔らかな雰囲気の中に、医療に対する熱い想いがひしひしと伝わってくる、そんな山口看護部長とのインタビューだった。


----------------------------------------------------------------------------



●ナスナスでは、医師や看護師をはじめ、様々な分野で活躍されている人々をインタビューしています。また、全国の病院で働く先輩看護師検索や、電子化された全国の病院パンフレットが無料で検索から閲覧までできる業界初の新感覚サイトを通して、看護師・看護学生の就職活動と、病院の効率的な採用活動をサポートしています。



【バックナンバー】

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus
病院掲載リクエスト
ナス子とナス男 募集します!