熊本赤十字病院


寮あり
保育施設あり
奨学金あり

熊本赤十字病院

勤務地:熊本県 職種:看護師 専門

一般

資料については掲載している電子パンフレットをご参照ください。

皆さんに熊本赤十字病院のことをご紹介します。

 当院は、平成24年に総合救命救急センターとこども医療センターを開設し、ドクターヘリの基地病院として新たなスタートをきりました。地域の方々の命と健康を守りたいという思いから、「まさかの時にお役に立てる病院」をめざして、職員一同力を合わせて頑張っている元気な病院です。
 超高齢化社会に突入している日本ですので、来院される患者さんも高齢の方が多いです。また、小児集中治療病棟(PICU)を有するこども医療センターには、多くの子供さんも入院されています。二人に1人は“がん”になるという時代、高度ながん治療を受けられる患者さんや救命救急センターに来院される脳卒中や心筋梗塞、重症外傷などの患者さんもおられます。このような方々に対して、安全でやさしい看護が提供できるよう私たちは日々努力しています。また、赤十字の使命である国内外の災害救護にも積極的に参加しています。
  そのために、職員の教育には組織をあげて取り組んでいます。新卒の看護職員に対しては、新人看護職員研修責任者や各病棟の教育担当者が中心となり、1年間のプログラムに沿って皆さんを支援します。日々の業務では、パートナーとなる先輩看護師が皆さんをサポートしますので、キャリア開発ラダーレベルIの取得をめざして、少しずつ着実に成長できると思います。さらに研鑽を積んで専門・認定看護師やフライトナース、国際救援要員になる道もあります。
 仕事だけでなく、スポーツなどのクラブ活動も盛んな熊本赤十字病院です。是非、私たちと一緒に働きませんか?そして、看護専門職としてのキャリアを当院で磨いてみませんか?皆さんと一緒に看護できるのを楽しみに待っています。

看護部長  東 智子

所在地 〒861-8520 熊本県熊本市長嶺南2-1-1
TEL 096-384-2157
FAX 096-384-3939
病床数 490床
診療科目 内科、血液・腫瘍内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、乳腺内分泌外科、脳神経外科、心臓血管外科、小児外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科、放射線治療科、救急科、精神腫瘍科、病理診断科
看護配置基準 7:1
救急指定 救命救急センター、小児救命救急センター/基幹災害拠点病院
URL http://www.kumamoto-med.jrc.or.jp/special/nurse/
ナスナススタッフから一言

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

新卒募集要項中途募集要項みんなの声イベント

岩本実華 さん

病院 熊本赤十字病院

地域 熊本県

カテゴリ 新人

卒業校 日本赤十字九州国際看護大学

自分の道を見つけられる病院です

熊本赤十字病院は学生のころ、病院を調べている際に関心が高まりました。
もともと赤十字病院は、地域に根ざした一番大きな病院…という印象があり
さらにこちらは災害救護、国際救援において第一線で活動していて。
より専門的な看護を深く学びたいと思って入職を決めました。

新人看護師にはチューターとして先輩看護師が1年間ついてくれ技術面や精神面をサポートしてくれます。

入職したての頃、入院されている患者さんで印象深かった方がいらっしゃいました。
穏やかでとても優しい方だったのですが、入院中に経過が悪くなってせん妄症状が起こり、何をやっても「やらないで!」と…。
「私はこの患者さんにとって悪いことをしているのではないか…」と
患者さんと接することが辛くなりました。ですがやはり患者さんにとって必要な処置で誰かがやらなければいけない。
専門職として、その患者さんが「ありがとう」といってくれることばかりを
するわけにはいかないのだと思い直し、そこからはチームで看護ケアを行い、患者さんの症状も良くなっていきました。
その時期は特にチューターの先輩にとても支えていただきました。
「こんな風に接したらいいよ」などアドバイスを受け、心強かったです。
看護学生ではなく、看護師として取り組む第一歩となった出来事ですね。

私自身、国際医療救援に関心があります。
入職する前からたくさんの先輩から話を聞く機会があり、熊本赤十字病院には様々なキャリアの進め方があることを知りました。
「私もこの人のようにキャリアを積みたいな」と思えるモデルケースのような素敵な先輩方がたくさんいらっしゃるんですよ!

『スイッチON!の会』という国際医療救援経験者が主催する勉強会が毎月開催され、実際に派遣された職員の話を聞くことができます。また国際活動要員のラダーにも参加し、経験を積みたいと思っています。
数年後には救援活動に必要な知識を学べる部署への異動も考えているので、
一歩ずつ着実に進んでいきたいですね。

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

イベント

Follow nasnus