住友病院


寮あり
保育施設あり
奨学金なし

住友病院

勤務地:大阪府 職種:看護師 専門

一般

★2019年入職 新卒採用は定員満了により終了いたしました★

1921年「大阪住友病院」として開院されて以来90有余年の歴史を誇る住友病院は、2000年9月の新病院開院に伴い、21世紀に相応しい施設と人材を擁した新しい急性期の総合病院に生まれ変わり、今日に至っています。
「患者さまに信頼されるやさしい医療・安全な医療」と「高度の先進医療」の両立を目指して医療活動をおこなっています。


   「ホスピタリティ・・・それは、あたたかいおもてなし」
 
私たちが大切にしているのは、「ホスピタリティ」あたたかいおもてなしです。
病める人をあたたかく包み、安らぎを与え、癒すということです。
私たちの役割は、患者さまが一日も早く健康な生活に戻れるよう、
大きな「愛と元気」で支え、共に在ることです。


住友病院の看護について看護部長に語っていただきました!
☆加藤看護部長インタビューはコチラ☆
住友病院独自のシステム「エコモ」を師長がご紹介!
☆武内師長インタビューはコチラ☆

現場の雰囲気の良さが自慢です♪

明るく清潔感あふれる病院です。
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5-3-20
TEL 06-6443-1261
FAX 06-6444-3975
病床数 499床
診療科目 内科、神経内科、メンタルヘルス科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、眼科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、放射線診断科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科、矯正歯科、麻酔科、血液内科、内分泌代謝内科、腎臓・高血圧内科、脳神経外科、膠原病・リウマチ内科
看護配置基準 7:1
救急指定 救急告示医療機関(二次救急)
URL http://www.sumitomohp-ns.jp/index.html
ナスナススタッフから一言
大阪の中心地、中之島にある大変綺麗な病院です。病院の建物はなんと大阪府景観賞、照明普及賞優秀施設賞を受賞しています。都会の真ん中ですが、周辺はとても落ち着いた環境です。
病院内もとても清潔感があり明るく、そしてなにより働く皆さんの笑顔が大変印象的です。
住友病院で働くことを皆さん誇りに感じ、「患者さんのために」という病院のホスピタリティーを実行されていることを病院へ伺う度に感じます。
より詳しく病院のことを知りたい方は、是非上記の加藤看護部長のインタビューもチェックしてみて下さいね!

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

新卒募集要項中途募集要項みんなの声イベント

椋本 義子 さん

病院 住友病院

地域 大阪府

カテゴリ 師長

卒業校 看護学校

あの頃があるから今がある。看護師として一人ひとりを支えたい。

当院の魅力は何と言っても教育システムの充実です。
新人から中堅まで各年代のラダーがあり、役割研修のサポート体制も充実しています。
病院からの教育費補助も手厚くスタッフでも年間数名が学会に参加しています。遠方の学会には観光もかねて行きたがるスタッフが多いですよ(笑)病棟にもフィードバックしてくれ医療のベースアップに繋がっていますね。

看護体制は、固定チームペアナーシング(KPN体制)を取っています。また年間パートナーを決めて2人で1人の患者さんを受け持ち看護過程を展開させています。年間パートナーを決める際、毎年アンケートを取っています。一緒に組みたい人の名前とその理由を書くのですが、自分と正反対の人や自分には無いものを持っている人を選びなさいと伝えています。在院日数が短いけれど、先生の治療方針や家族や患者の思いなど2人で情報を集めて共有し、看護計画に活かすことができるのでKPNの利点です。

スタッフとの面接には「育成シート」という書面に沿って年数回の面談を行っています。
その際に「看護観」や「どんな看護をしていきたいか」を必ず聞くようにしているのですが初めの頃は「看護観すぐに思いつかない…?」と言っていたスタッフも時期が経つと「私はこんな看護がしたい!」と思いが出てくる。その看護観に沿った看護が出来ていると「患者さんがこう言ってくれていたよ」とフィードバックとして伝えるようにしています。合わせて同僚スタッフからの意見も伝えています。やっぱり見てくれている、と思えますもんね。

私自身の看護観は…患者さんの長い人生の中の入院生活はほんの短い一部分ですよね。
専門性のある看護師としてその一部分を知識や技術を使い、少しでも患者さんが病気と向き合えるようにしていきたいです。ずっと治療が続く方には継続して支援し、患者さんにここに入院してよかったと思って頂き、病気と向き合うきっかけになれたらいいなと思います。

私も看護師になる前半年くらい入院していました。だから看護師になりたかった。中学生時代に入院し、高校受験も病院から受けに行きました。
小児科病棟だったので8時半消灯で…詰所で看護師さんがカルテを書いている横で勉強させてもらったり、ドクターが数学を教えてくれたり(笑)
たくさんの制限がありましたが、その時があるから今があります。

住友病院は風通しもよく1年生も元気です!
宴会もにぎやかで、先生も私たちと一緒に出し物をしてくれますね。

今後の取り組みとしては、短い在院日数の中でも患者さんのニーズ、ご家族のニーズをより叶えて差し上げたい。患者さんの思いに寄り添いたいという気持ちが非常に強いスタッフが多くいます。患者さんから学ぶことの多い病棟、そして病院の中で日々、あたたかい看護を提供できるように努めています。

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

イベント

Follow nasnus