住友病院


寮あり
保育施設あり
奨学金なし

住友病院

勤務地:大阪府 職種:看護師 専門

一般

1921年「大阪住友病院」として開院されて以来90有余年の歴史を誇る住友病院は、2000年9月の新病院開院に伴い、21世紀に相応しい施設と人材を擁した新しい急性期の総合病院に生まれ変わり、今日に至っています。
「患者さまに信頼されるやさしい医療・安全な医療」と「高度の先進医療」の両立を目指して医療活動をおこなっています。


   「ホスピタリティ・・・それは、あたたかいおもてなし」
 
私たちが大切にしているのは、「ホスピタリティ」あたたかいおもてなしです。
病める人をあたたかく包み、安らぎを与え、癒すということです。
私たちの役割は、患者さまが一日も早く健康な生活に戻れるよう、
大きな「愛と元気」で支え、共に在ることです。


住友病院の看護について看護部長に語っていただきました!
☆加藤看護部長インタビューはコチラ☆
住友病院独自のシステム「エコモ」を師長がご紹介!
☆武内師長インタビューはコチラ☆

現場の雰囲気の良さが自慢です♪

明るく清潔感あふれる病院です。
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5-3-20
TEL 06-6443-1261
FAX 06-6444-3975
病床数 499床
診療科目 内科、神経内科、メンタルヘルス科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、眼科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、放射線診断科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科、矯正歯科、麻酔科、血液内科、内分泌代謝内科、腎臓・高血圧内科、脳神経外科、膠原病・リウマチ内科
看護配置基準 7:1
救急指定 救急告示医療機関(二次救急)
URL http://www.sumitomohp-ns.jp/index.html
ナスナススタッフから一言
大阪の中心地、中之島にある大変綺麗な病院です。病院の建物はなんと大阪府景観賞、照明普及賞優秀施設賞を受賞しています。都会の真ん中ですが、周辺はとても落ち着いた環境です。
病院内もとても清潔感があり明るく、そしてなにより働く皆さんの笑顔が大変印象的です。
住友病院で働くことを皆さん誇りに感じ、「患者さんのために」という病院のホスピタリティーを実行されていることを病院へ伺う度に感じます。
より詳しく病院のことを知りたい方は、是非上記の加藤看護部長のインタビューもチェックしてみて下さいね!

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

新卒募集要項中途募集要項みんなの声イベント

峯上 奈緒子 さん

病院 住友病院

地域 大阪府

カテゴリ 認定/専門看護師

卒業校 看護学校

大切なのは患者さん一人ひとりの気持ちを知ること

<手術看護認定看護師>

手術室に勤務している中で、スタッフの育成に携わることが多くなりました。
また他院の手術室から異動してきたスタッフも多く、その方たちのキャリアアップの力になりたい、私自身も手術室の中でキャリアアップを考えたいなと思い資格を取得しました。

手術室の看護は特殊です。
まさに今、手術している現場で看護できるというのが醍醐味です。スタッフにも、手術を受ける「患者さんを看護する」という気持ちを持ってもらえるように日々心がけています。

認定看護師には実践・指導・相談という役割があります。
今は副師長という立場になって管理的な視点で看護をすることが増えていますが、自分が実践するだけではなく、より良い看護をみんなと一緒に実践していくこと、若いスタッフに手術看護の重要性を伝えてチームで取り組んでいくということを大切にしています。

学生の頃は、実習に行くたびに外科に行きたい、産婦人科に行きたい、脳外科に行きたいと悩んでいました。手術室を志望したのは、「手術室だったら様々な疾患を勉強できるのでは」と思ったからです。こんなにずっといるとは思ってなかったですね(笑)

忘れられないのは、新人の頃に受け持った患者さん。
手術前日、術前訪問で訪室した時、全く手術を受け入れられていませんでした。
私は手術のオリエンテーションをしなくてはいけない立場だったんですが、全くできないまま終わってしまったんです…。翌日、患者さんにお会いしたら、「話を聞いてもらってすっきりしたから手術を受ける気持ちになりました」と言ってきてくださって。患者さんの治療をサポートする仕事かなと思っていたのですが、患者さんの意思や望む治療をサポートするのが看護師の仕事なんだな、と感じました。
「患者さん」という概念から外れ「一人の個人」として気持ちを聞くことが大切だと感じそれは現在にも繋がっています。

看護学生の方々には、目標となる先輩を見つけてほしいなと思います。
実習先の指導者さんでも見学に行ったときの看護師さんでもいいと思いますが、自分もこんな看護師になりたいという人を見つけて、そこに近づけるようになっていったら道は開けていくかなと思います。私もそう言ってもらえるようにこれからも頑張りたいです!

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus