住友病院


寮あり
保育施設あり
奨学金なし

住友病院

勤務地:大阪府 職種:看護師 専門

一般

★2019年入職 新卒採用は定員満了により終了いたしました★

1921年「大阪住友病院」として開院されて以来90有余年の歴史を誇る住友病院は、2000年9月の新病院開院に伴い、21世紀に相応しい施設と人材を擁した新しい急性期の総合病院に生まれ変わり、今日に至っています。
「患者さまに信頼されるやさしい医療・安全な医療」と「高度の先進医療」の両立を目指して医療活動をおこなっています。


   「ホスピタリティ・・・それは、あたたかいおもてなし」
 
私たちが大切にしているのは、「ホスピタリティ」あたたかいおもてなしです。
病める人をあたたかく包み、安らぎを与え、癒すということです。
私たちの役割は、患者さまが一日も早く健康な生活に戻れるよう、
大きな「愛と元気」で支え、共に在ることです。


住友病院の看護について看護部長に語っていただきました!
☆加藤看護部長インタビューはコチラ☆
住友病院独自のシステム「エコモ」を師長がご紹介!
☆武内師長インタビューはコチラ☆

現場の雰囲気の良さが自慢です♪

明るく清潔感あふれる病院です。
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5-3-20
TEL 06-6443-1261
FAX 06-6444-3975
病床数 499床
診療科目 内科、神経内科、メンタルヘルス科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、眼科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、放射線診断科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科、矯正歯科、麻酔科、血液内科、内分泌代謝内科、腎臓・高血圧内科、脳神経外科、膠原病・リウマチ内科
看護配置基準 7:1
救急指定 救急告示医療機関(二次救急)
URL http://www.sumitomohp-ns.jp/index.html
ナスナススタッフから一言
大阪の中心地、中之島にある大変綺麗な病院です。病院の建物はなんと大阪府景観賞、照明普及賞優秀施設賞を受賞しています。都会の真ん中ですが、周辺はとても落ち着いた環境です。
病院内もとても清潔感があり明るく、そしてなにより働く皆さんの笑顔が大変印象的です。
住友病院で働くことを皆さん誇りに感じ、「患者さんのために」という病院のホスピタリティーを実行されていることを病院へ伺う度に感じます。
より詳しく病院のことを知りたい方は、是非上記の加藤看護部長のインタビューもチェックしてみて下さいね!

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

新卒募集要項中途募集要項みんなの声イベント

小谷 森仁 さん

病院 住友病院

地域 大阪府

カテゴリ 新人

卒業校 看護学校

次に入ってくる新人さんの目標となるような看護師に!

住友病院に入職したきっかけは、認定看護師取得等、キャリアアップのための体制が整っていたことと、病院の雰囲気の良さに惹かれました。
また僕は将来がん性疼痛や、緩和ケア系の認定や専門を取りたいなと思っていて。
住友病院はその分野のスペシャリストが沢山在籍しているし勉強になると感じました。

中学生の頃祖父ががんになり、その時に何度も病院に通っていたんです。
その時に関わった看護師さんにあこがれを抱いて看護師を目指しました。
僕にも家族にも優しく接してくれたことが、今でも印象に残っています。

一時は普通科の高校に進学し進路に迷った時期もありましたが、介護施設で働く母から「病院からくる高齢者の方にもうちょっといい医療を受けさせてあげられたら…」と話を聞き看護師になることを決めました。

実際に働き始めて嬉しかったことは、いつもあまりお話できない患者さんがいらっしゃるのですが、退勤の時に声をかけると「もう帰んの?」と言って下さったこと!
少しびっくりしました。手も振ってくれて、いつの間にか信頼関係を築けていたことがすごく嬉しかったです。
 
病棟に配属になってまだ3カ月くらいですが、とても忙しいです。
急性期の病院なのでどんどん手術もあるし入退院もある。
ですが先輩方は頼りになるし、色々なことを教えてくれます。当院にはプリセプター制度といって、新人1人に4年目以上の看護師さんがついてくれるのですが、その先輩(ナスナスに掲載している中野さん)が月1回くらい面談してくれて「しんどいことない?大丈夫?」と聞いてくれているので、現状を伝えるようにしています。
明るくて面白く、距離が近くて本当に頼れる先輩です。病棟が個人の特性を大事にしてくれているので一人ひとりの性格に合わせて選んでくれているのかなと思うくらい。できるようになるまで個人のペースに合わせて指導してくれることも魅力ですね。
1年目全体の教育としては、月に1、2回集合研修があります。
学生の実習でやらないような実技をモデル人形で練習します。実際にやったことのない技術ですが、次から患者さんへの処置になるので毎回必死で覚えるようにしています。

病棟自体のとても雰囲気がいいですよ。みんなメリハリをつけて仕事をしています。ただ、男性が少ないので少し寂しいですね。
リハビリテーション科に同期が1人いるので、ロッカー室で会えたりするのが救いです(笑)でも、来年は病棟に男性の後輩ができるので楽しみにしています!次に入ってくる子たちの目標というか、「こんな感じでやったらいいよ」と言ってあげられる存在になりたいです。

学生さんへのアドバイスとしてはアセスメント能力をつけておくことですね!
学生のときに疾患や薬の事をしっかり理解していれば苦労しないんじゃないかな。
今、僕は毎日勉強しています(笑)
看護学生の間は遊ぶ暇はないかもしれませんが、社会人になってからも始めは連休はなかなか取れないので、たまには旅行に行くとか遊んでおけば社会人になったとき後悔はないと思います。

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

イベント

Follow nasnus