横浜市立みなと赤十字病院


寮あり
保育施設あり
奨学金なし

横浜市立みなと赤十字病院

勤務地:神奈川県 職種:看護師、保健師、助産師 専門

一般 精神

横浜市立みなと赤十字病院は横浜市のみなとみらい地区に位置し、近隣には横浜中華街・元町・山下公園等々…人気のレジャースポットが数多くあります。

当院は今後、さらなる医療、看護の質向上をするために、看護師の拡充をはかっております。
救命救急センターをはじめ、さまざまな状況の患者さんの看護実践のチャンスがあります。

また多くの学びのチャンスもあります。
新人教育では、1年間のプリセプターシップ制をとっています。
新人(プリセプティ)1名にプリセプターが1名つき、指導ではなく一緒に学べることを心がけ、常に身近な存在として関わっています。

また、プリセプターにサポートがつき支援するなど、スタッフ全員で新人教育に関わっていきます。
そのような関係がお互いの成長にも繋がっていく「共に育つ」「共に育む」ことがいわゆる当院看護部の教育キーワードとしての「共育」です。

また、全国にある赤十字医療施設共通の継続教育システム「赤十字医療施設のキャリア開発ラダー」に準じ、「横浜市立みなと赤十字病院キャリア開発ラダー」システムで現任教育をおこなっています。主体的に学び考える意欲のある方には最適な環境であると思います。

みなとの充実した現任教育を活用して看護専門職としての基礎をがっちり固めていきたい方、自身のキャリアを拡充したい方、ぜひみなとナースに加わって一緒に成長しましょう。

所在地 〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3-12-1
TEL 045-628-6100
FAX 045-628-6101
病床数 634床(一般:584床、精神:50床)
※平成17年4月は一般584床で開設 、精神50床は平成19年度開床
診療科目 内科、糖尿病内分泌内科、血液内科、腎臓内科、膠原病リウマチ内科、緩和ケアセンター、呼吸器内科、消化器内科、肝・胆・膵内科、心臓不整脈先進診療科、心臓血管先進診療科、神経内科、総合アレルギー内科、喘息アレルギー内科、精神科、小児科、外科、救急外科、食道・胃外科、大腸外科、肝・胆・膵外科、乳腺外科、整形外科、整形・脊椎外科、整形・関節外科、手外科・上肢外傷整形外科、脳神経外科、間脳下垂体外科、形成外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、婦人腫瘍外科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科口腔外科、救急部、集中治療部、病理診断部
看護配置基準 7対1
救急指定 神奈川県救命救急センター/救急告示病院/第3次救急指定病院
URL http://www.yokohama.jrc.or.jp/yokohama_nurse/
ナスナススタッフから一言
横浜のみなとみらいに位置するきれいな病院です。
横浜中華街、山下公園などの有名スポットも近く、プライベートも充実できる環境です。
ナースのブログも公開中で仕事風景やアフター5のプライベートな情報も発信しています。ぜひ見てみてください。
http://ameblo.jp/minato-nurse/

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

新卒募集要項中途募集要項みんなの声イベント

R.S さん

病院 横浜市立みなと赤十字病院

地域 神奈川県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 青森県立黒石高等学校

患者さんやご家族が明るくなれるような看護師を目指しています。

配属先:ICU/HCU

■横浜市立みなと赤十字を選んだきっかけを教えてください。
急性期を学んで知識を蓄えたいと思っていたのですが、ちょうど同じ学校の先輩がみなと赤十字に就職していたので、教育体制や福利厚生が整っているなど色んな情報をもらいました。救急医療が強いことと、人道的で人としてやりがいを感じられると思って就職しました。

■配属部署について教えて下さい。
1年目から3年目まではICUに勤務していて、今年からHCUに移りました。集中治療部なので患者さんの重症度が高く、呼吸器や、医療機器など装着しています。一人の患者さんに関わる時間が長く持てるというのが自分としてはいいと感じています。最初は基礎知識もない状態で、突然重症な患者さんを看るのは不安でしたが、挿管チューブを抜去したあとの喜びや、一般病棟へ転棟のときに「ありがとう」と言ってもらえた時は良かったと思います。

■大変だったこと、不安だったこと悩みはありますか?どのように乗り越えましたか?
実家から上京し、一人暮らしも社会人としても初めてで何も分からない状態でしたが、周りの先輩のサポートが大きかったと感じています。私が1年目のときのプリセプターさんが優しくて、色んなことに親身になってくださいました、他の先輩方も様々な専門的な知識を基にした指導をしてくださり、それが自分の興味につながりました。

■プリセプターとほかの先輩方の違いは何ですか?
プリセプターだからといって全部教える必要はなく、精神的なフォローや自分が1年目で経験したことを伝えてあげてと先輩にアドバイスされます。プリセプティの方とは仲良くさせてもらって、私生活でも一緒にご飯いったり、愚痴を言い合ったりしています。先輩に指導してもらったことをプリセプティに指導しています。

■Sさんのプリセプティー(M.Tさん)はどんな方ですか?
とにかく明るくて元気です。へこんだら顔にすぐでるのですが、物怖じしないところが彼女のいいところですね。京都出身なので、たまに京都弁で話すところがかわいらしいです。

■看護師になって良かったことを教えてください。
人との関わりがあり、やりがいのある仕事というのが看護師だと思って目指しました。それが今に繋がってやりがいを感じています。重症の患者さんを看護していて、つらくなるときもありますが、そんな時は自分の祖父や祖母に置き換えて、自分だったらこういう気持ちになるなと思って、患者さんやご家族に関わるようにしています。

■学生の時にやっておけばよかった事は何ですか?
集中治療室は全身管理が必要です。解剖生理をしっかり勉強しておけばよかったなと感じています。またみなと赤十字は災害看護や救急医療などを担っていますので、災害のボランティア活動等に積極的に参加するのもいいと思います。

■これからの目標や理想の看護師像を教えて下さい。
経験4年目でこれから自分がどういうビジョンでやっていきたいのかはまだ不透明ですが、自分の強みになる資格やライセンスの取得を目指したいです。患者さんから話しかけやすく、少しでも患者さんやご家族が明るくなれるような存在になれたらと思っています。

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus