横浜市立みなと赤十字病院


寮あり
保育施設あり
奨学金なし

横浜市立みなと赤十字病院

勤務地:神奈川県 職種:看護師、保健師、助産師 専門

一般 精神

横浜市立みなと赤十字病院は横浜市のみなとみらい地区に位置し、近隣には横浜中華街・元町・山下公園等々…人気のレジャースポットが数多くあります。

当院は今後、さらなる医療、看護の質向上をするために、看護師の拡充をはかっております。
救命救急センターをはじめ、さまざまな状況の患者さんの看護実践のチャンスがあります。

また多くの学びのチャンスもあります。
新人教育では、1年間のプリセプターシップ制をとっています。
新人(プリセプティ)1名にプリセプターが1名つき、指導ではなく一緒に学べることを心がけ、常に身近な存在として関わっています。

また、プリセプターにサポートがつき支援するなど、スタッフ全員で新人教育に関わっていきます。
そのような関係がお互いの成長にも繋がっていく「共に育つ」「共に育む」ことがいわゆる当院看護部の教育キーワードとしての「共育」です。

また、全国にある赤十字医療施設共通の継続教育システム「赤十字医療施設のキャリア開発ラダー」に準じ、「横浜市立みなと赤十字病院キャリア開発ラダー」システムで現任教育をおこなっています。主体的に学び考える意欲のある方には最適な環境であると思います。

みなとの充実した現任教育を活用して看護専門職としての基礎をがっちり固めていきたい方、自身のキャリアを拡充したい方、ぜひみなとナースに加わって一緒に成長しましょう。

所在地 〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3-12-1
TEL 045-628-6100
FAX 045-628-6101
病床数 634床(一般:584床、精神:50床)
※平成17年4月は一般584床で開設 、精神50床は平成19年度開床
診療科目 内科、糖尿病内分泌内科、血液内科、腎臓内科、膠原病リウマチ内科、緩和ケアセンター、呼吸器内科、消化器内科、肝・胆・膵内科、心臓不整脈先進診療科、心臓血管先進診療科、神経内科、総合アレルギー内科、喘息アレルギー内科、精神科、小児科、外科、救急外科、食道・胃外科、大腸外科、肝・胆・膵外科、乳腺外科、整形外科、整形・脊椎外科、整形・関節外科、手外科・上肢外傷整形外科、脳神経外科、間脳下垂体外科、形成外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、婦人腫瘍外科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、歯科口腔外科、救急部、集中治療部、病理診断部
看護配置基準 7対1
救急指定 神奈川県救命救急センター/救急告示病院/第3次救急指定病院
URL http://www.yokohama.jrc.or.jp/yokohama_nurse/
ナスナススタッフから一言
横浜のみなとみらいに位置するきれいな病院です。
横浜中華街、山下公園などの有名スポットも近く、プライベートも充実できる環境です。
ナースのブログも公開中で仕事風景やアフター5のプライベートな情報も発信しています。ぜひ見てみてください。
http://ameblo.jp/minato-nurse/

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

新卒募集要項中途募集要項みんなの声イベント

K.S さん

病院 横浜市立みなと赤十字病院

地域 神奈川県

カテゴリ 経験3年目以上

卒業校 川市立看護短期大学

入職の決め手は看護部ブログです

配属先:7C病棟(消化器内科)

■横浜市立みなと赤十字を選んだきっかけを教えてください。
最初は名前が素敵なのと、家が近くて通勤時間が短くていいと思いましたが、看護部ブログをみると、募集要項だけではわからない病棟の雰囲気やどのような活動をしているかが詳しく書かれてあり、笑顔の写真が多いのが印象的でした。病院見学に来た際にも優しく教えてくださり、スタッフ同士が協力して働いている姿をみて魅力を感じました。

■配属部署について教えて下さい。
消化器内科に所属して3年目になります。胃腸、膵臓、胆のう、大腸などの臓器が対象で、例えば胃がんの方の内視鏡治療や抗がん剤治療を受けにくる方から、終末期の看取りまで幅広い看護を実践しています。私自身、食べることが好きなのですが、消化器疾患の治療は食事と関係性が深いです。食事が進まない方に、食事の形態を変えて食べやすく工夫したり、食欲不振の方にどのように食べていただくかを考えながら看護するのに、やりがいを感じています。

■終末期に関わるとのことでしたが、患者さんが亡くなるのをみてどう思いましたか?
看護師にも感情があるのでつらい気持ちになります。しかし、ご家族が一番辛いと思いますので、涙は出来るだけ見せないようにはしていますが、患者さんを思うと涙が自然に出てしまうことがあります。

■看護師になって良かったことを教えてください。
患者さんから「ありがとう」の言葉をたくさんいただきます。そんなとき、何か1つでも喜ばれることをしてあげられたのかな、人のためになっているのかな、と勇気をもらえます。

■今まで大変だったことは何ですか?
看取りの患者さんや、せん妄症状で叩いたり怒鳴ったりしている患者さんをみると、自分の意志とは違う行動を取っており、やりたくてやっているわけではないのが理解できるので辛いです。

■学生の時にやっておけばよかった事は何ですか?
学生の実習は担当患者さんが一人でベッドサイドにいられる時間が長くなります。記録に追われて大変でしたが、目の前の患者さんとのふれあいをもっと大切にすればよかったと思います。

■これからの目標を教えてください。
複数の患者さんを受け持っていると、業務が煩雑になりますが、そんな中でも患者さんの気持ちを考えて、倫理観を大切にできる看護師になりたいです。それにはもっと知識が必要ですので、研修やセミナーに参加してスキルアップしたいです。

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

病院資料請求でもれなくプレゼント!

イベント

Follow nasnus