武蔵野赤十字病院 (日本赤十字社)


寮あり
保育施設あり
奨学金あり

武蔵野赤十字病院 (日本赤十字社)

勤務地:東京都 職種:看護師、助産師 専門

一般

武蔵野赤十字病院は東京都武蔵野市にあります。
新宿に30分程度で行ける立地ですが、周囲には緑も多く、井の頭公園や小金井公園という桜の美しい公園にも近いところです。
急性期と慢性期の融合とバランスを重視した看護が求められている当院では、看護領域が幅広く、個人個人のキャリアプラン形成がとてもしやすい環境です。
当院では、専門職として時代に即応した質の高い看護を提供できる看護師を育成するために、継続教育に力を入れています。入職時には、1日も早く職場に慣れるようチューター制度を取り入れています。個人を大切にし、それぞれのキャリア形成を支援していくために、段階別・専門領域などの院内集合教育と、看護協会・日本赤十字社・各種学会などの院外研修も積極的に推奨しています。

また、教育面だけではなく安心して働ける環境づくりにも注力しています。
1階フロアのカフェ・タリーズは、福利厚生の一環として割引価格での利用が可能です。
個室の独身寮を病院敷地内に完備。個室だからプライバシーも保てますし、困ったときは同期や先輩がいるから安心です!
職員食堂では栄養たっぷりの日替わりメニューが1回400円で食べ放題!職種を問わず大人気です。
そして、院内に職員用の保育所がありますので、ママになっても安心して働くことができます。

ひとりひとりの個性を尊重し、大切に育ててゆく「愛の病院」で一緒に働きませんか。

是非お問合せをお待ちしています。




所在地 〒180-8610 東京都武蔵野市境南町1-26-1
TEL 0422-32-3111
FAX 0422-32-3525
病床数 611床(一般:528床、ICU:8床、HCU:22床、CCU:6床、SCU:9床、NICU:6床、GCU:12床、感染症:20床)
診療科目 総合診療科、膠原病・リウマチ内科、感染症科、腎臓内科、血液内科、腫瘍内科、内分泌代謝科、循環器科、消化器科、呼吸器科、神経内科、外科、乳腺科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、産婦人科、小児科、新生児科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、脳神経外科、心療内科・精神科、形成外科、麻酔科、リハビリテーション科、特殊歯科・口腔外科、病理診断科、緩和ケア科
看護配置基準 7対1
救急指定 三次救急医療施設病院、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院(東京都災害時後方医療施設)、日本DMAT・東京DMAT指定病院
URL http://www.musashinojrc-nurse.com/
ナスナススタッフから一言
急性期病院として、また地域の赤十字病院として急性期と慢性期が融合している病院です。
教育精度も個人にあった教育をしてくれるので、コツコツ学びたい人にも合っているのではないかと思います。
また、院内に保育所もありますからママさんナースも安心ですね。

院内のタリーズコーヒーが特別価格で利用できるのは羨ましいです。。。

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

新卒募集要項中途募集要項みんなの声イベント

N.K さん

病院 武蔵野赤十字病院 (日本赤十字社)

地域 東京都

カテゴリ 新人

卒業校 筑波大学 医学群看護学類

人を思いやる気持ち、相手を大切に思う気持ちがあれば!

1.当院を選んだ理由、実際に働いてみて
充実した新人教育に惹かれ志望しました。看護師としての基礎的な技術や知識を一年かけて丁寧に教えてくださるので、細かいところまでゆっくり確認しながら学ぶことができます。入職時は自身の看護技術に対する不安がありましたが、ひとつひとつ身につけていくことで徐々に自信をつけていくことができました。

2.現在働いている部署の看護
手術室での看護は主に器械出しと外回りがあります。器械出しは清潔野に立ち、医師に手術で使用する器械等を渡すなどして手術が円滑に進むようサポートします。外回りは術中の患者さんの身体状態を常に観察しながら異常にいち早く気づき対処します。患者さんが安全に安心して手術を受けられるよう努めています。

3.教育やサポート体制
1年目の看護師に3年目以上の先輩看護師が一対一でつくチューター制度があります。わからないことや困っていること、勉強方法などいつでも相談にのってくださり、また、自分が今現在できていること、これからの課題などを一緒に考えることで私自身の成長に繋がっています。

4.大変なこと、困ったこと
手術室という全く慣れない環境で、始めはわからないことばかりで上手くいかず思い悩むことも多々ありました。そのような時はチューターの先輩に相談し改善策を一緒に考えていただいたり、自宅で手術の流れを頭の中でイメージしながら自分の動きを確認するなどしました。上手くできることが増えることでだんだんと自信を持って行えるようになってきました。

5.生活はしやすいですか
週に2日休みがありオンとオフの切り替えがしっかりとできます。仕事の日も帰宅後に学習する時間を確保できるため、その日の振り返りをしつつ翌日の手術に関する学習をしたり足りない知識を補ったりしています。

6.オフについて、気分転換
休みの日は友人と遊んだりコンサートに行ったりしています。今年の夏休みには大好きな海外旅行にも行きました。自分の好きなことややりたいことを目一杯楽しむことで気分転換になり、それが日々の原動力にもなっています。

7.今後取り組んでいきたいこと
今は看護師としてまだまだ未熟なので、まずは一人前のオペナースになることを目指しています。些細なことにも気づき周りに気を配れるようになり、この人になら任せても安心だ、と患者さんや同じ職場で働く医師や看護師からも信頼される看護師になれるよう努力していきます。

8.後輩に伝えたいこと
私は学生時代、自分は将来看護師としてやっていけるのかずっと不安に思っていました。実際に看護師となった時も正直、やっと看護師になれた嬉しさよりもこれからのことへの不安の方が大きかったように感じます。ですがそんな私でも、少しずつではありますが自分に自信をつけ、今の仕事に誇りを持って働けています。出来ることが増えていくのはとても楽しく、もっと多くのことを学び身につけ、もっと成長していきたいと考えるようになりました。勉強や実習などで忙しい日々の中で、自分の選んだ道は果たして正しかったのかと自信をなくしてしまうこともあるかと思いますが、人を思いやる気持ち、相手を大切に思う気持ちがあればきっと素敵な看護師になれると思います。

この求人についての疑問を採用担当者に聞いてみよう!

この求人に質問する

病院からパンフレットや採用関連情報をお手元にお届け!

資料請求する

「この病院で働きたい!」いますぐこの病院に応募してみよう。

この求人に応募する

ちょっと聞きにくいことでもナスナスが代わりに質問!

ナスナスに代わりに質問してもらう

イベント

Follow nasnus